カメラ片手に秋の散歩道

気持ち的な面でインドアとアウトドアをある周期でやってくるのか、最近はインドアに傾いています。今日は、午後からお経をあげていただき、そのあとは家族で墓参りですので、以前なら「午前中だけちょっと出かけてくる」となったものですが、最近は「まっ、いいか」と予定を立てても実行に移さないことが増えました。

あれほど時間と金を費やしていた自転車遊びでも、途中からは走りにいく動機づけが「機材」だったりして、それにも飽きると「自転車旅だけで良い」となり、近場を長い時間走るということはなくなりました。

自転車旅、歩き旅、撮影旅行には“オフシーズン”というものはないのですが、なんとなく現在は“休養期間”という雰囲気です。

といっても近場のウォーキングなら何の準備することなく思い付きでできるため、墓参りのついでに1時間30分ほど撮影散歩です。


地元の神社のイチョウの木。他の木が邪魔してちょっと残念。


小さいながら大晦日には大混雑する神社です。歩いて15分ほどの距離ですので、昔は家族で年越し参拝をしたものです。


逢妻男川の堤防道路はシニアさんたちの散歩コースです。今日も10名ほど見かけました。


「サザンカ」と「ツバキ」はよく似た花を咲かせます。これは「サザンカ」です。見分けがつかない場合は足元を見ましょう。花びらがバラバラと落ちている場合は「サザンカ」で、花ごと落ちている場合は「ツバキ」です。落ちていない場合は、花びらの枚数が多ければ「サザンカ」だと思えば正解です。


先日も立ち寄ったお寺の四季桜。


日が傾いたことで雰囲気がある色合いになりました。


少し離れた場所にある四季桜も見頃のピークが過ぎています。


いつもの池。ここは朝の早い時間帯に大勢の釣り人がいますが、夕方近くにも少しいますね。ちょうど釣れたタイミングでした。


時刻はまだ16時30分ですが、そろそろ日が沈みます。

本日の撮影機材
・E-M5 MarkII シルバー
・LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.




関連エントリー