エアコンのリモコンが壊れた

1か月前のことですが同じことがおきる可能性があるため備忘録として残しておきます。

家電品というものは使わなくても壊れるようで今回はリモコンが壊れました、というよりは壊れていました。

自室は、夏は暑くて冬は寒いため、夏と冬は寝るだけの部屋になっています。そのような部屋ですが冷暖房はあまり使っていません。年々暑さが厳しくなる夏でも風通しを工夫してエアコンを殆ど使わずに過ごしていますが、その風が吹かない熱帯夜だけは窓に自力で取り付けた“あまり効かない”エアコンを使います。“あまり効かない”エアコンですら使う頻度は年間で10日未満で、1回当たり2、3時間程度です。

昨年まではエアコンに頼らなくても1台の扇風機で乗り越えましたが、今年は2台の扇風機を使っています。風の流れを作るための工夫が必要なのです。部屋を少し模様替えして風が南から北へ抜けるようにしました。

そのような工夫にも限度があり、猛暑がさらに厳しくなった今年は「もう限界」と感じた日が来るのが早かったわけですが、いざエアコンを使おうとすると、なんとリモコンが壊れて無情にも無反応です。ほとんど使わないリモコンが壊れるなんてどういうことでしょうか。哀しいかな窓用のエアコンとはいえ、リモコンが無ければ使えません。

Amazonで同じものを売っていたので即行でポチッしようかと思いましたが、なんと見た目がしょぼい割には3630円(コロナ電業 エアコンリモコン CW-R)もします。少し使うだけなのに…

調べてみるとエアコンにも格安の「マルチリモコン」があるようです。カスタマーレビューを読むと「使える」「使えない」評価が分かれていますが、使えない割合は少ないようです。窓用エアコンにはオン・オフ、温度設定、オフタイマーくらいしかないため格安のリモコンでも使える可能性が高いです。

ということでダメ元でポチッ!


各社共通1000種対応 日本語説明書付き エアコン用ユニバーサルマルチリモコン ※購入時は680円なり

指定コードを入力しても反応なし。外れたかなと思いながらオートサーチさせてみるとエアコンがオンになりました。「000~999のどれかのはず」という決めごとですから、そこに受信側が当てはまらなければ、このリモコンは使えません。よって「ダメ元」で購入するに値するものです。「ダメ元」で許される価格ですので、リモコンが壊れた場合は、高額な純正品を買う前に試してみると良いかもしれません。※高機能なエアコンの場合は、このリモコンで操作できない機能があるかもしれません




関連エントリー