旅行用シューズ「旅日和 TB-7816」

何か良さそうなシューズは無いものかと探してみたところ、いかにも「旅行用です」というシューズがありました。


旅日和 TB-7816

●ヒール部分にエアチューブを搭載し、軽快な履き心地をサポートする。
●接地部分に凹凸感のある意匠のTPR採用し、グリップ力が出るように設計。
●幅広4Eウォーキングラストを採用し、足い入れの良さをアピールする。
●中敷かかと部分に低反発PU FOAMを採用し、着地時の衝撃を和らげる。

「スポーツ用品の『アシックス』が旅行用シューズ? 妙に価格も安いし、本物なのか?」と心配になりますが、株式会社アシックスの子会社のアシックス商事(株)の商品です。高価格帯を株式会社アシックス、低価格帯をアシックス商事(株)が担当しているのでしょうか。


左が「旅日和 TB-7816 ブラック」、右が「旅日和 TB-7816 ダークブラウン」です。服装によっては「黒だとちょっと合わない」という場合があるので、ついでにダークブラウンも買っておきました。もう少し明るいブラウンにしようか迷いましたが、明るめのブラウンのシューズは持っていますが、明るすぎて服装に合わないことがあります。シューズの色も難しいものです。


靴底は完璧に街歩き向きの仕様です。トレッキングどころか足場が少し悪い渓谷を歩くのも厳しいかもしれません。踵にクッション機能がありますが、靴が全体的に硬いため“ひたすら”歩くことを想定せず、あくまでも街並み散策程度でしょうか。ヒモを解かずに脱ぎ履きできるようにファスナーが付いているため、寺院巡りなどに役に立ちそうです。

ターゲットを明確にした商品企画なのか、「旅日和」という名称とデザインからしていかにもシニアの旅行シューズという感じがしますが、ブラックなら仕事の出張用途にも使えそうです。


とりあえず重量測定してみると片足で354gあります。スニーカーに比べると少し重いです。

ポチッしてから気が付きましたが一つ上の価格帯にある「旅日和 TB-7848」がデザイン面で良かったかなとは思います。さらに、TB-7816に比べて少し軽いようです。




関連エントリー