歩き旅「山口駅~愛・地球博記念公園~豊田市駅」

先週の歩き旅「瀬戸市の窯垣の小道と岩屋堂」の続きですが、今回はバッグ込みの荷物の重量を約1.9kgに抑え、さらにシューズは「旅日和 TB-7816」にします。


前回のリタイアポイントだった愛環の山口駅を8時10分スタート。今日の天気予報が晴れになっているためウインドブレーカー無しにしましたが、日陰に入ると少し寒いくらいです。


歩きのメリットは道を自由に選ぶことができることです。歩道がある幹線道路までは遊歩道や砂利道を駆使して進みます。

県道209号を南下していると、尾張東地方卸売市場の駐車場端に面白そうなものが見えました。


少し立ち寄ってみると黄色のジムニーが2台、オート三輪、ミゼット、 トゥクトゥクが置いてあります。


「空とギターとぐっさんと~島の数だけ唄になる♪~ 」で使われたジムニーのようです。


8時58分、「愛・地球博記念公園(モリコロパーク)」に到着。朝早く何やら気合が入った人たちが集まっているなと思ったら「愛知県勤労者スポーツ大会」でした。


自転車で来た時も少し散策しましたが、今日はウォーキング用のシューズですから園内をしっかり歩きます。


今までなかなか見ることができなかった大人気の「サツキとメイの家」ですが、運よく朝一のグループで参加できました。


映画「トトロ」に登場するサツキとメイの家を再現した施設になっていて、ここがお父さんの部屋のリアルバージョンです。

※「サツキとメイの家」の写真は「青空写楽」に掲載します


参加者の殆どがファミリー客ですが、気にせずに「トトロ」の世界観を楽しみます。案内係の人が写真を撮ってくれますので“お一人様”でも大丈夫です。


「愛・地球博記念公園」には数回来たことがありますが、いつもここから眺めるだけでした。本日もメインイベントは早々と終了です。


暑くて人も多くてあまり施設も見れなくてという思いでしかない「愛・地球博」でしたが、会場が記念公園として残されても面影は殆どありません。ここの写真を探してみました。


なんだか「夏草や兵どもが夢の跡」みたいな感じですね。


園内のサイクリング専用道を気持ち良さそうに走るロードの人たち。ここも以前からちょっとしたトラブルが起きるようです。園内でマラソン大会をやるのなら、この周回コースを使って自転車の耐久レースでもやればいいのにと思います。


スイレンの季節だとどんな感じなのでしょうか。


先週は昼食のタイミングを逃したため、時刻は10時30分ですが早めにいただきます。「野菜かき揚げ付きのきしめん(650円)」ですが、まあ施設の一角にある食事処ですからこんなものかなという印象。


リニモ沿いに東に向かいます。PLフィルター無しでも良い感じに撮れています。


国道155号を南下しますが、八草駅から先は“ひたすら”歩くだけですので飽きてきます。旅行用シューズ「旅日和 TB-7816」は2時間くらい、さらに散策程度ならば快適ですが、ひたすら歩く場合は適さないかもしれません。4時間経過頃には足裏が妙に痛むようになり、歩くのが苦痛になってきます。


14時、西山公園に到着。既に「もう歩くのは嫌だ」状態にあります。


しばし休憩後にバラ園を散策しますが、今年の秋バラは見ごろのピークが来なかった可能性が高いです。10月上旬から咲き始めて、いろんな品種が少しずつ咲いていく間に枯れていく品種もあり、常に閑散とした状態だったかもしれません。


予定より1時間遅れの14時55分、ようやくゴールの名鉄豊田市駅に到着。

本日のコース

山口駅~豊田市駅




関連エントリー