たった2ヶ月で年間予算の半分を

カメラ道楽から自転車遊びにシフトしてからも、相変わらず物欲の王道を突き進んでいます。昨年の秋くらいから、買い物をする度に嫁さんから「最近使いすぎなんじゃない?」とチクチクと言われて続けています。当の本人すら「そうかもしれない」と思いつつ、どれだけ使っているのか把握できていない状態。

車に掛かる費用として、今までは年間36万円(税金、保険、ガソリン代を除く)を目安にやってきました。その計算でやれば7年サイクルで新車に乗り換えてこれましたが、アルテッツァの場合はイニシャルコストもランニングコストも割高ですので、当初から9年間乗るつもりでした。しかし、趣味に費やしすぎたため車を買うための予算がありません。乗り換えたいと思うような車も存在しないため、13年間くらい(壊れるまで)乗ろうかなと思って、だったらこのまま趣味に費やせるじゃんと開き直ってみたものの、通帳を見る度に「……………」状態。

そこで、世間の相場の3万円/月、ボーナス月にプラス10万円、そして多少の上乗せで4万円、合計60万円の予算で2010年を乗り切ろうと正月に自分ルールを決めて、買い物する度にメモを残すことにしたのですが、なんと…

たった2ヶ月で331894円も使ってしまいました。大きいのはロードバイクですが、手付金は昨年支払っていたので納車時の支払いは169000円です。その他もろもろの出費がいかに多いことか。内訳としては“自転車遊び”に関連するもので総額287172円、その他で総額44722円となっていて、その他にはガソリン代、散髪代、会社の付き合いなども含まれています。どうやら年間予算60万円というのはムリッぽいです。(「ガソリン代は除く」というルールに変更する必要はありそう)



関連エントリー