社員旅行2004

今年も悲惨な社員旅行の始まりました。

長時間ものと間、窮屈なバスに乗せられ、山道を走り、宿に着くころには車酔い。バスを降りて即効でトイレへ駆け込み吐きました。久しぶりに車酔いした。それほど酷いバスツアーということです。

夜の宴会の後、ちょっとだけ二次会へ顔を出し、その後はホテルの中を探索。かなり館内が広いホテルであったため、探査のし甲斐があったが、その後がいけません。

結局朝の5時まで殆ど眠ることができず、かなりキツイ。個室にしてくれ~。

初日はプチ観光が一箇所あっただけ。掲載するほどの写真は無し。

社員旅行2004

二日目。

徹夜明け状態で「大門坂」と「那智大社の階段」を上るのはめちゃめちゃ辛い。その上、観光時間がたったの一時間ちょっと。確実に三時間は欲しい観光地であるのに関わらず、「会社から遠いから」という理由で観光時間を減らされる。といっても帰路には何箇所も土産店に立ち寄っているのだから、それらをカットすればもう少し観光時間を増やせるハズだ。

撮影機材: OLYMPUS C-8080
社員旅行2004

社員旅行2004

社員旅行2004

「過去最悪の社員旅行だった」ただそれだけの感想しかありません。



関連エントリー