ウォーキングコースには花がいっぱい

休日は自宅周辺をぶらぶらと散歩をして過ごすことになりますが、ウォーキングコースはいろいろと整備されていて花を楽しむことができます。


本日のコースはこれと


これを足して多少アレンジします。


最近は自分で楽しむというより人に見せるために花を育てている家庭が増えたのか、見せるための工夫がされています。


今日の撮影機材は散歩に最適な「CANON PowerShot G1 X Mark II」です。開放絞りだとホワホワとフォギーがかかるので、白い花を撮ると幻想的な雰囲気になります。


今年はバラの開花も早そうです。


少しだけ絞るとハッキリくっきり写るので、使い分けを楽しめます。


「CANON PowerShot G1 X Mark II」は広角側は寄れますが少しズームすると標準域ですら寄れなくなります。広角域でマクロ的な撮影をするとカメラが影を作ってしまうため、結構な制約です。


マクロ撮影を諦めてスナップ撮影に適したカメラです。


名鉄の赤い列車


チルト式の液晶画面はローアングル撮影に本領発揮。


撮りたい被写体から少しずつ離れてAFがあった時にカシャ。


最後に自宅玄関で一枚。

今日は短めで2時間15分のウォーキングコースでした。




関連エントリー