列車移動そのものを楽しめるのかどうか

「自転車旅」「歩き旅」加えて「列車旅」を楽しもうと参考になりそうな書籍をあれこれ買い漁りましたが、いまだに実行できていません。

「列車」はあくまでも移動手段と思えてしまうからで、列車移動そのものを楽しめるのかいまだに想像できません。

最近は観光列車ブームということもあって、その手の書籍が次々と出版されます。


観光列車旅百科 / 「旅と鉄道」

「旅と鉄道」を全て買っている場合は総集編に該当する書籍をわざわざ買う必要はないのでしょうが、先日購入した「廃線探訪入門」のように、ひとつのテーマに絞った書籍が私にはちょうど良いです。鉄道全般に興味があるわけではないため。


ぱらぱらと眺めてみると「大井川鐵道」の記事がありました。ここは嫁さんと二人で乗りにいきましたが、冷静になって考えてみると、「列車旅」に気が進まない理由は“独り”だからなのかもしれません。




関連エントリー