2018紅葉の京都ウォーキング初日

撮影機材を一新してから「撮影をメインとした旅行に行きたい」と思いつつも「歩き旅もしたい」と欲張りな妄想が続きます。

そのため2018年11月は2回の遠征を計画して、二転三転どころか毎日計画が変わる状態でした。最終的には出発の前日にすべてリセットして、3泊4日で紅葉の京都を撮影しながら歩くことにしました。

2018年11月24日

計画をころころ変えたことによる思い込みが原因で、最寄り駅の列車に乗り遅れるという事態が発生。予約しておいた名古屋からの新幹線に間に合いません。激混み必至であるため新幹線の指定を確保していたのも無駄になり、“こだま”を使いますが、それでも込み具合が尋常ではありません。たまたま席が空いたため辛うじて座ることができましたが、“こだま”の乗車率が100%を超えるとは予想外。


9時20分、JR保津峡駅。ここから今回の歩き旅がスタートします。


まずは「いつかは撮ってみたい」と思っていた「嵯峨野トロッコ列車」を撮影します。


「嵯峨野トロッコ列車」の撮影ポイントに立ち寄りながら嵐山を目指して歩きます。


10時56分、「六丁峠」。ここまでは車でも通行に支障がなさそうな道でしたが…


峠を越えると三河の山奥にありそうな自転車向きの山道になっています。ロードのグループをいくつか見かけましたが、人気があるコースなのでしょうか。


山道を終えると紅葉が見えてきました。

ボリュームがありすぎるため、ここからはスーパーダイジェストで進みます。(※紅葉写真は青空写楽に順次掲載していきます)


愛宕念仏寺
300円


嵯峨鳥居本伝統的建造物群保存地区


あだしの念仏寺
500円


よもぎ饅頭で小休憩


檀林寺
400円


祇王寺
300円


二尊院
500円


常寂光寺
500円


超激混みの「竹林の小径」


トロッコ嵯峨駅へ向かう嵯峨野トロッコ列車


天龍寺
500円


16時、昼食兼夕食。(ニシンうどん定食 1100円)


日暮れ時の「渡月橋」


16時50分、日が暮れても激混みの嵐山地区。

17時、宿にチェックイン。

カロリー消費4009
歩数30922

荷物の重量が約8.5kgあるため、歩いている時だけでなく立っているだけで疲れました。

写真館
哲学の道のネコたち
愛宕念仏寺と化野念仏寺
檀林寺と祇王寺
二尊院と常寂光寺
天龍寺と渡月橋
妙心寺と仁和寺
龍安寺と金閣寺
上賀茂神社と下鴨神社
東寺ライトアップ
東本願寺と西本願寺
銀閣寺と南禅寺
知恩寺と清水寺
二条城と京都御所




関連エントリー