いつの間にか撮影機材が爆増してた

毎度のことながら「これが最後」と言いつつ「次は何を買おうかな」と物欲との闘いの日々です。

最初に「LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.」を買っておけば、大量に買った単焦点レンズのいくつかは買わなかった可能性が高いかもしれません。しかし、「使ってみたい」が動機になっていることもあるため、買わなかったかどうかは分かりません。

デジカメ遊び第二章が始まる前に大量に撮影機材を処分しましたが、気が付くと僅か1年半という短い期間で大量に機材が増えました。


とりあえずマイクロフォーサーズのレンズを並べてみました。

後列左から

・M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
・LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm / F2.8-4.0 ASPH.
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6II
・LUMIX G VARIO 12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.
・LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6 II POWER O.I.S.
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO

前列左から

・M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
・LUMIX G 14mm/F2.5 II ASPH.
・LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 ASPH.(H-X015-K)
・SIGMA 16mm F1.4 DC DN
・M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
・ZHONG YI OPTICS SPEEDMASTER 25mm F0.95
・M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
・M.ZUIKO DIGITAL ED 30mm F3.5 Macro
・M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

マイクロフォーサーズのレンズは“小さい”がメリットですので、防湿庫に収納してしまうとどれだけあるのか分からなくなります。

夏前にα6400を購入して、10月にα7IIIに買い替えという場当たり的な買い増しともいえることをやっていると、出費額も大変なことになります。


今年はまだ1か月残っていますが、すでに昨年の出費額との差が殆どありません。


1つ星 0
読み込み中...


関連エントリー