佐布里池の梅2008

今年の梅もようやく見ごろになり、各地の梅祭りも賑わうことでしょうね。例年通り「佐布里池」の梅祭りに合わせて撮影会が開催されるとの事ですので、さっそく出かけてきましたが…

朝8時に現地入りすると出店はまだ準備中、訪問客もまばらでしたが、梅をじっくり観察しながら撮影するのに丁度良い雰囲気。梅を撮っていたら近くにジョウビタキがやってきて、しばしジョウビタキと鬼ごっこです。時間がゆっくり過ぎる心地よいひと時です。

梅を撮りながら池に向かうと「ウメジロー撮影」を堪能している同僚とタイミングよく合流。メジロの行動パターンを同僚に教えてもらいながら私もウメジローに挑戦。この時点で既に観光客が大勢きていることが影響してか、メジロくんを撮れるチャンスはごく僅かでした。

10時になると主催者側から撮影会に関する説明があり、撮影会開始…

といっても今日は「梅撮影」が目的であることと、撮影会そのものもテンションが上がらない雰囲気だったため、約20分ほどでリタイア。

再び、のんびりと梅撮影を堪能しました。梅にもいろんな種類があって、じっくり眺めるのも楽しいものです。

正午ごろには観光客が非常に多くて、飲み物を購入するのも一苦労。昼食代わりの“たこ焼き”で腹を満たして撤収。

が、表の駐車場に入ろうとする車で大混雑である。駐車場の案内係りが不慣れなのか客観的に見て不公平なことをしている。(詳細は書きませんが)

来た道を戻ることに失敗したため、違うルートで帰ることにしたが、これが大失敗であった。日曜日の国道155号線は通るものじゃないですね。



関連エントリー