「横谷峡四つの滝」ハイキング

当初は初日に「横谷峡四つの滝」と「小坂の滝めぐり」を楽しむ予定でしたが、白川町散策に4時間以上費やしたため、両方とも諦めました。3日目の天気予報は雨でしたが、当日の正午頃には雨が止み、ハイキングができそうな雰囲気。

9月21日


そこで急きょ「横谷峡四つの滝」の撮影ハイキングを楽しむことにしましたが、フルコースを歩く時間はないため、滝を見るだけのショートコースです。


白滝(しらたき/落差17m)


少し角度を変えるとモミジが構図に入ってくるので、紅葉シーズンが楽しそうです。


二見滝(ふたみだき/落差9m)
こちらもモミジが上手く入りそうです。


今にも倒れそうな木々ですが、この状態になっても倒れないのは奇跡でしょうか。


実は、手前の駐車場に「奥に大型駐車場有り」と書かれていたため、このような酷道をデミオDで突き進みました。この先はさらに酷い状態ですが、「大型駐車場」を信じて進みます。ところが、道幅が180cm程度まで狭くなったところでギブアップ。慎重に後退してなんとか切り返して一番手前の駐車場に戻りました。後から地図で確認すると、4つ目の滝よりもさらに奥まで突き進んでいたため、全く無駄なことをしただけでした。、


紅葉滝(もみじだき/落差9m)
名称に相応しくモミジに囲まれています。


こんなところをデミオDで突き進み最後は立往生寸前でした。


鶏鳴滝(けいめいだき)と黄金姫(こがねひめ)伝説


鶏鳴滝(けいめいだき/落差33m)
この滝は2段構えになっていて、通常の展望所とは別のところに行くことができるルートを降りると「黄金淵」を見ることができます。


ところが途中で道が崩落していて降りることができません。


「黄金淵」のところから滝を見上げるように撮ればいい感じなのかのしれません。

1時間ほどのハイキングでした。

撮影機材は「OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII シルバー + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO」です。




関連エントリー