聖地巡礼「聲の形」養老編

大垣編に引き続き「聲の形」の養老編です。養老の滝だけなら過去に何度も行ったことがあるのでどうしようかなと迷うところですが、作品を観れば大垣市のページには掲載されていない聖地巡礼の場所があることが分かります。それはアートの世界「養老天命反転地」です。

養老鉄道養老線の「養老駅」


養老駅のホームには作中で描かれているように大量の“ひょうたん”がぶら下がっています。


駅舎はレトロな雰囲気というよりは、とても古いです。


往路はシルバーの車両でしたが、復路は養老鉄道らしく赤い車両が良いなぁと思っていると、なんとハローキティのラッピング電車でした。偶然とはいえ、ちょっと得した気分です。


かなり気合が入ったラッピングですね。


車内ももちろんキティちゃんです。


大垣駅で改めてじっくり観察。地元の人は見飽きているのか見ている人は皆無です。


こちらが作中に出てくる赤い車両です。

養老の滝


作品のように歩いて養老の滝に向かいます。平日はシャトルバスが運行していないため全て歩くことになるのですが…


コースの終盤は結構な急坂です。再び滝汗状態です。


はい、こちらが「養老の滝」です。


作品と同じ構図を狙いますが、滝の向きが若干違うため完全一致というわけにはいきません。

ここからは「養老天命反転地」です。


最後に額縁構図を狙ってみました。

タグ:




関連エントリー