雪景色の撮影旅行に必要になる衣類

年末に購入した安物の「マウンテンパーカー」が意外にも実用的なことが分かったため、雪景色の撮影旅行に必要になる衣類をポチッしました。

今回の買い物で最低限必要なものは靴下です。随分前に購入した厚生地の靴下は破れやすいのか、少し酷使しただけで使えなくなりました。ユニクロのヒートテックの靴下が良さそうに思えたため、店舗に行こうかと思いつつ面倒ですのでユニクロ通販でポチッ。


ヒートテックヘザーラインソックス ※2足
ヒートテックワイドリブソックス ※2足

送料無料にするためには合計5000円以上にする必要があります。

そこそこ重ね着してから「マウンテンパーカー」を羽織って歩くと腕に汗をかきますが、腹周りはちょうど保温性は良い感じです。もっと気温が下がる「雪の中での撮影」となると腹が冷える可能性があります。

冷えるならモンベルの「スペリオダウン ラウンドネックジャケット」を使えば良いかと思いつつも、これに「マウンテンパーカー」を羽織ると肩回りが窮屈になります。そこであるものをポチッ。


ウルトラライトダウンベスト(プリント)

ベストタイプなら肩から腕が窮屈になりません。いろいろ試してみなければ気が済まない性分ですので「ちょっと試したい」という時はユニクロで十分です。

冷たい風が吹く中での撮影で辛いのは指先の冷えです。今どきのカメラはタッチパネルになっているため、手袋をした状態では操作ができません。そこで以前から必要になったら買おうと思っていたものをポチッ。


手ぶくろ 防寒 防風 撥水 グローブ 裏起毛 裏フリース スマホ手袋 スマートフォン対応

これもダメ元ですから格安品のなかから選択。販売価格が990円。30%オフクーポン使用で残りはポイント払いです。最近は撮影機材を買った時にもらったポイントで衣類を買うパターンが多いです。


スマートフォン対応ですので、デジカメの操作もできます。

ここまでで撮影機材と衣類が揃いましたが、カメラバッグが確定していません。機材に合わせてバッグを使い分けますが、日帰りではなく撮影旅行ですので、その辺が悩みどころです。




関連エントリー