札幌&小樽撮影旅行四日目


宿の朝ご飯。調子悪くて食事が喉を通りません。すべてスープで流し込んで早々と宿を出発。


雪国らしい小樽駅です。


10時前にまでに空港到着の列車を調べてみると、小樽駅から新千歳空港駅まで直通の列車は7時28分の一本だけでした。

小樽駅からの乗車率は50%程度でしたが、二駅過ぎるころには座席はすべて埋まり、札幌駅に近づくにつれ、超激混み状態。大多数の人が札幌駅で降りましたが、代わりに空港に向かう人で列車内は激混みになり、その状態が空港まで続きます。


9時30分頃から新千歳空港を散策。ここは新スポットかもしれません。等身大のスノーミクと記念写真を撮ることができます。


新千歳空港には宿泊可能な温泉もあります。北海道観光で前泊する場合に利用すると良いかもしれません。


残念ながら展望デッキは閉鎖されていました。早めに空港に来た理由は飛行機撮影だったのに残念です。


そろそろ北海道ともお別れです。先週は荒れ模様の札幌&小樽でしたが、天気に恵まれた4日間でした。


愛知県に戻ります。


富士山と諏訪湖が見えます。


週間予報では雨になっていましたが、晴れの愛知に戻ってきました。飛行機は遅れることなく、荷物もすぐに出てきたため、直後の名鉄の特急に乗ることができ、午後4時前には自宅に到着。


自転車無しの完全撮影旅行でしたが、意外にも疲れを感じました。寒さのためか初日の夕方から体調不良になり、あまりグルメを楽しめませんでした。

撮影枚数
E-M5 MarkII 一号機 1938枚
E-M5 MarkII 二号機 344枚
TX2 304枚

旅費
名鉄 : 2380
ANA : 18960
JR : 9620
飲食 : 6793
土産 : 4659
宿 : 17380
————-
合計 : 59792

撮影旅行レポート
札幌&小樽撮影旅行初日
札幌&小樽撮影旅行二日目
札幌&小樽撮影旅行三日目
札幌&小樽撮影旅行四日目

フォトレポート
冬の旭山動物園は楽しい
「さっぽろ雪まつり 2019」昼の部
「さっぽろ雪まつり 2019」夜の部
「雪の小樽散策」昼の部その1
「雪の小樽散策」昼の部その2




関連エントリー