名作中の名作「キャプテン」と「プレイボール」

ようやく全巻揃いました。


キャプテン 文庫版全15巻

『月刊少年ジャンプ』にて1972年2月号から1979年3月号まで連載されていたとても古い漫画です。40年以上前に従兄弟の家で谷口キャプテン編を読んだのが最初だったような。それからどこかで見かける度に読み直すパターンでしたが、最後まで読んだことがなく今に至ります。

「キャプテン」は墨谷二中の野球部を舞台に歴代の“キャプテン”の奮闘ぶりを描いている作品です。谷口から始まり、丸井、イガラシ、近藤へとバトンが渡されるわけですが、それぞれにキャプテン像があり、「キャプテンとはこうあるべき」と決めつけるものではありません。「自分にとって誰が理想的なキャプテン像だろうか」と思いながら読むのもいいかもしれません。

そして…


プレイボール 文庫版全11巻

『週刊少年ジャンプ』にて1973年から1978年にかけて連載された漫画です。「キャプテン」と連載時期が被っていますが、墨谷二中を卒業して墨谷高校に入学した谷口が主役の物語です。丸井、イガラシも登場するため、「キャプテン」と「プレイボール」は同じ時間軸の物語です。残念ながら作者の体調不良で連載が中断し未完です。コージィ城倉氏が直接の続編になる「プレイボール2」を『グランドジャンプ』にて2017年9号から連載しています。

両作品とも今の時代だからこそ読むに値する名作です。




関連エントリー