久しぶりに腕時計を購入

「腕時計をする」という習慣がないため、1つ買っておけば長期間買い替える必要はありませんでしたが、自転車遊びでボロボロになって買い替えたのが2010年5月。

「10気圧防水、ソーラー、電波受信機能」という安くても必要十分な「CASIO WVQ-400J-1AJF」を自転車旅と仕事の出張で使ってきましたが、アクリル樹脂ということもあって結構なキズの量です。そうそう時刻を確認するわけではないため、気にするほどのことでもないのですが、以前からどうしても「困ったものだ」と感じていた点が「デュアルタイム」という余計な機能です。いつの間にか日本時間以外になっていて、それを戻すのに結構な時間を要し、時刻を知りたい時に役に立たないことが結構ありました。

撮影旅の頻度が増えるため、そろそろ腕時計を買い替えるかなと考えていたタイミングで「20%offクーポン」が配布されたため、見た目だけでポチッ。

LAD WEATHER ミリタリー時計 ブラック lad017
[LAD WEATHER]メンズ腕時計 ソーラー電波時計 100m防水 ミリタリー時計 ブラック lad017

YahooショップなのにAmazonから届くという「無店舗、無倉庫、無配送」というショップだったようです。丸投げしても十分に利益が出るなら楽な商売ですね。

そのショップはAmazonでも販売していますが、クーポンとかポイントを考慮するとソフトバンクユーザーは圧倒的にYahooショップで買うのがお得です。

Amazonで9,980円。
Yahooショップで9380円。クーポンで1876円引き。ポイント還元1395。実質6109円なり。

LAD WEATHER ミリタリー時計 ブラック lad017
開封直後の印象は「カッコ良い!」です。同じ型番で色違いで5種類ありますが、「オールブラック」で正解でした。とにかく見た目だけは良いです。手に取ってみると結構な重量感がありますが、頑丈な作りなのかそうではないのかは分かりません。

LAD WEATHER ミリタリー時計 ブラック lad017
裏面にはスペックが印字されています。「water resistant 10atm = 10気圧防水 = 100M防水」ですので「雨でもへっちゃら」となりますが、完全防水という意味ではないらしく過信は禁物。あくまでも生活防水。

LAD WEATHER ミリタリー時計 ブラック lad017
ちょっと大げさかなという感じがしないわけではありません。開封直後ですが時刻合わせは既にされていたようで、特に何かするということはありません。

ところが、スマホの時計と見比べてみると「?」となります。分針が分かり辛くて「何分なんだよ」と少しイラッとしてきます。0分、15分、30分、45分なら良いのですが、52分or53分?、54分or55分?という状態になります。使っているうちに慣れるのでしょうか。

ギリギリ列車に乗れるかどうかという場合に時間が分かり辛いという点は致命的になりそうです…。

そして時計というものは1時から12時が書かれているものだと思うのですが、この時計はなんと13時から24時が書かれています。

LAD WEATHER ミリタリー時計 ブラック lad017
不良品かと思えたのですが、説明書のイラストも13時から24時が書かれています。こういう仕様らしいですが、その意図が分かりません。

時計合わせはボタンを押せば電波を受信して自動的に補正されることになっていますが、なんと電波状態が悪いらしく「NG」になります。

汗かきですので「樹脂ベルトタイプ」ではなく「ナイロンベルト」、色は「オールブラック」、「10気圧防水、ソーラー、電波受信機能」でそれ以外の余分な機能はついていない、という条件に合致して、見た目も良いのですが、実用面では残念な時計です。



関連エントリー