モンベルクラブの継続手続き

「モンベルクラブの継続手続き」の案内がきていたので「そういえば」とモンベルのポイント・バウチャーのことを思い出しました。

「ゆるキャン」に刺激されてアウトドアを始めた人が結構いそうですが、私の場合は40年前の中学、高校の時の自転車遊びのついでにアウトドアもやっていたこともあります。

当時は非常に少ないこずかいの中でやりくりしていたこともあって、装備がしょぼいうえに、いつの間にか親が捨てていたようです。それから十数年後に“家族でキャンプ”を少しかじったこともあって、それなりに買いそろえましたが、近くのホームセンターンに置いてあるものは庶民価格のなんちゃってアウトドア用品です。

「ゆるキャン」に刺激されると「やっぱり本格的なものが欲しい」となるわけですが、当然のごとくちょっとしたものでも高額です。

そこで思いついたのが「ふるさと納税の返礼品」ですが、限度額全て投入しても「これいいなぁ」というやつに達しません。あれこれ探してみると「モンベル ポイント・バウチャー 15,000pt」が貰える市町村が複数あったのです。12万円(3万円×4回)投入すれば60000pt貰えます。「過去に行ったことがある場所」の市町村ですので自分ルールも守れます。

ふるさと納税でもらえた「モンベル ポイント・バウチャー」には「モンベルクラブ年会費 1500円」がポイントとは別に付加されているので、3万円の寄付で「15000pt + 年会費1500円」という返礼率が高いものでした。ただ、モンベル社も協力しているわけですから、実際の市町村側の負担額がどうだったのか分かりません。

ともかく「2年間で120000ptなら完璧!!」と喜んでいたわけですが…

ふるさと納税の返礼品問題のあおりで、2018年の春ごろからこの手のクーポン券がNGになり、60000ptゲットした時点で打ち止めです。「こんなはずじゃなかったのに」状態になったことで欲しかった高額品は諦めました。(今となっては何が欲しかったのか思い出せません)

とりあえずポイント・バウチャーを1枚使って会員登録して、ポイントで「スペリオダウン ラウンドネックジャケット Men’s」を購入。

いつのまにか残りのポイント・バウチャーの存在を忘れていましたが、「モンベルクラブの継続手続き」の案内が届いて、「そういえば」とポイント・バウチャーを発掘。説明を読むと初年度だけでなく継続の場合も「年会費1500円」が有効になり、複数枚登録すれば、会員有効期限も延長されるらしい。


ということで3枚まとめて登録したところ、有効期限が「2022年12月」になっている会員カードが届きました。モンベルポイントも48000ptちょっとあります。


1つ星 1
読み込み中...


関連エントリー