鈴鹿サーキットでキャンプ

鈴鹿サーキットでキャンプ
鈴鹿サーキットでキャンプ

2泊3日のドライブの翌日から1泊2日のキャンプに行ってきましたが、もうヘロヘロです。昔に比べ、体力落ちたと実感。来年までに体力アップさせておかなければ。

キャンプ場に選んだのは「鈴鹿サーキット」のオートキャンプです。まあここにした理由は、24日の“1000km耐久”の予選を観たかったことと、プールと温泉でのんびりしたかったからです。利用料は一人4200円、結構高いと思いますが、2日間の遊園地入場券付き、各種割引サービス、駐車場代金込み(通常は1日1000円)だからトータルで考えれば損はしない計算になります。

出発の前日(つまり旅行から帰ってきた日)、「明日から雨だよ」と妻に言われて、天気予報を何度もチェック、正直言って行くのやめようかと思ったが強行。でも降水確率50%じゃ最悪でしょ。

10時頃、曇り空の中、鈴鹿へ向け出発。おっとその前に、ホームセンターに寄って木炭、虫除け、その他もろもろを購入。そしてスーパーにも寄り食料を調達。

午後1時ちょっと前、キャンプ場に到着。さすがに利用料が高いだけのことはある。非常に綺麗なところです。設備も充実。そっさく汗だくになりながらテントを設置。ずっとバンガローや既設テントを借りてきたので、自分でテントを張るなんて何年振りのことなんだろう。20年振り?

30分掛かってようやくテント完了。それではさっそく遊園地のプールへといきたいところだが、まずは温泉に入りに行く。温泉の受け付けで温水プール付きであることを初めて知り、ついでに温水プールも覗く。

遊園地で遅い昼食を摂りながら夕方までの行動予定を検討して、「今にも雨が振り出しそうだからプールはやめよう」ということになった。この天候でプールは寒そうです。

私は練習走行を観ていればそれで満足なのですが、娘は非常に不満顔。一人で遊ぶという条件でパスポートを買ってあげ、夕方まで自由行動ということにした。

鈴鹿サーキットでキャンプ
鈴鹿サーキットでキャンプ
鈴鹿サーキットでキャンプ

ポツポツと雨が振りだしたが、傘が必要というほどでもないので、バスタオルを羽織りながら、練習走行を見学。コースアウトしたり、Fドリしたり、雨の中のタイムアタックは観ていてスリルがあります。1台カメさんになり大変そうでした。Vitzってこけるようです。昔のCITYレースみたい。

5時半過ぎ、キャンプ場に戻り夕食の準備。奇跡的に雨はあがっています。

炭焼きで食べる焼肉は美味い。

食後、さっそくボーリングに行く。宿泊者なら2ゲーム(貸靴付き)800円で遊べます。とってもお得。

22時頃就寝で6時起床。うーん健康的だ。さっそく朝食を摂る。

今日は団体さんがキャンプ場を使うため早めにチェックアウトしてくれるように係員に言われていたため、急いでテントを片付ける。またまた汗だくになってしまったので、温泉に入る。

レースの予選を観戦、そしてピットウォーク。曇り空とはいえ、めちゃめちゃ暑いです。明日のこともあるので、早々と引き上げることにした。

午後3時30分過ぎ帰宅。

温泉、焼肉、ボーリング、レース観戦(子供は遊園地)。結構充実したキャンプだったかな。

撮影機材:OLYMPUS C-1400XL



関連エントリー