「KYOSHO MINI CAR & BOOK」の第三弾は「SUBARU IMPREZA 22B-STi VERSION」

10月2日

「KYOSHO MINI CAR & BOOK」は単発ものだと勝手に思い込んでノーチェックでしたが、Vol.3が発売されたようです。同僚が発売日当日に複数店舗を巡回して入手できず、翌日も探してようやく見つけたらしいのでVol.1の「NISSAN GT-R 50th Anniversary」よりも「SUBARU IMPREZA 22B-STi VERSION」は人気があるのかもしれません。


会社帰りにダメ元でVol.1を買った近所のファミマに立ち寄ってみると、なんと2個残っています。ここは目立たないように置いてあるため、探している人だけ発見できるのかもしれません。なんとなく買っていくような金額でもないので、それで良いのかもしれません。


SUBARU IMPREZA 22B-STi VERSION 実車&ミニカー解説書

全16ページの冊子で実車とミニカーについて詳しく解説。「スバルインプレッサ22B STIバージョン」開発に携わったSTIスタッフとの座談会を掲載。


「スバルインプレッサ22B STIバージョン」

2ドアのインプレッサはカッコ良いですね。頭文字Dの文太のインプレッサも2ドアですが、これと同じなのでしょうか。


前から見てもカッコ良い。


1998年3月に400台限定で発売され、当時の新車価格は500万円で、現在の中古価格は1000万円だそうです。

通常モデルなら当時の新車価格は約300万円。


燃費最優先の現在ではこのような楽しそうな車が作られることは無さそうです。


「MINI CARトップ 京商トヨタGRスープラ1/64」
「NISSAN GT-R 50th Anniversary」
「SUBARU IMPREZA 22B-STi VERSION」

TOTOTA、NISSAN、SUBARUの揃い踏み。ここにHONDAがあればなと京商のページを見ると、なんとVol.2は「NSX」だったようです。

個人的にはIMPREZAのライバルであるランエボをラインナップに加えてほしいです。


1つ星 2
読み込み中...


関連エントリー