意外にも「るるぶ ゆるキャン△」は実用的です

「るるぶ ゆるキャン△」の発売情報を知った時にすぐに予約注文しておきました。アニメの聖地巡礼ネタのムック本にはハズレが多いので、「これも個人のブログレベルの内容なのかな」とあまり期待せずに発売日を迎えましたが…


「るるぶ ゆるキャン△」を店頭で知らない人が見ればアニメに関する雑誌かと思ってしまうかもしれません。


ミニポスターの裏は、双六のような聖地巡礼の初心者向けのコースガイドが掲載されています。何も考えずにこのコースをドライブするのが一番効率が良いのかもしれません。観光ガイド本作りに慣れている“るるぶ”らしい親切さ。


目次を見ると結構気合を入れて作ったガイド本だと思えてきます。


まずは、よくありがちなアニメの舞台の紹介記事で始まります。


キャンプ初心者向けにアニメのカットを使ってキャンプという遊びがどのようなものなのか紹介。


さすが“るるぶ”です。グルメ情報にも手抜きがありません。


観光ガイド本の“るるぶ”らしく役に立つ観光ガイドです。

「るるぶ ゆるキャン△」は決して単なるアニメの解説本ではありません。「ゆるキャン△」を切口にした富士山周辺と山梨県、長野県の観光ガイド本です。つまり、「ゆるキャン△ブーム」という一過性のものではなく、この先も長い期間役に立つ情報誌です。

キャンプ場、温泉地、その周辺の観光地とグルメをこの一冊で知ることができるので、とても便利です。

現在、転売屋が高値で売っているので慌てず重版出来を待ちましょう。




関連エントリー