面ノ木園地と温泉

面ノ木園地
矢作ダム

当初の今日の予定は「名古屋港水族館」でしたが、朝から地区の環境美化で“草刈り”に参加させられたので、その疲れと出発の遅れを理由に中止。せっかくの連休、何もしないのはもったいないので、とにかくどこかへ出かけることを検討。ガイドブックや地図を見ながら近場でどこかないかと探すが「疲れない程度の距離で」を条件にすると厳しい。

出発のタイミングが遅れたので「海」方面は混んでしまう。海がダメなら「山」となり、昨日行く予定だった「矢作ダム」を基本に周辺を探す。「茶臼山」が最有力候補だが、これでは「茶臼山高原道路を走っておしまい」のパターン。妻が珍しく同行することになり「温泉が良い」と言い出したので、ダムと温泉にもう1ヶ所。ガイドブックで穴場を探すと「面ノ木園地」の景色が良さそうだからここに決定。

午前10時ちょっと前に自宅を出発。やはり出遅れたの原因でドンくさい車がウジャウジャいて、ペースが悪い。いつもの1.5倍の時間を要する。

11時30分ごろ「面ノ木園地」に到着。あれっ?景色が良いはずでは?と案内図を見ると展望台は別のところにあるらしい。展望台までの距離はそれほどなさそうだからと歩き出すが、妻と娘は「ここで待っている」と冷たい返事。一人で歩き出し、山頂への登山口の看板を見ると「熊に注意」「低い山でも油断するな」、、、。すごすごと私は引き返す。だって“草履”じゃマズイでしょ。それに「熊」が出そうな所に一人で入りこむのも怖い。後から分ったのだが山頂への往復には2時間要するらしい。ビジターセンターで「五平餅」を食べて、温泉へ向う。

稲武温泉「どんぐりの湯」でのんびりする。昼食には「山菜そば」を注文、それだけだと量が少ないかと思い「かき揚げ丼」も注文。ところが「山菜そば」が立派に一人前あり、腹が苦しい。「山菜そば」だけを注文することをお勧めします。

矢作ダム経由で豊田市へ戻り、PCショップで256MのCFを購入(14800円税別 高い!)。

近場で済ますつもりが、総走行距離140kmのドライブになってしまった。




関連エントリー