デミオDで道の駅スタンプラリー (下呂・高山エリア編)

当初の予定では今回のコースは自転車で走るつもりでしたが、天候が不安定のため、日程を短縮して車でぐるっと回ることにしました。

2泊3日分を1本でまとめたメモ代わりのダイジェスト版です。


豊田市から美濃加茂までの区間は自転車で何度も走ったことがありますが、「瀬戸~美濃加茂」の区間は渋滞区間が多いため、車移動の場合は「豊田勘八~美濃加茂」の区間のみ高速道路を使います。しかし、区間距離が50kmで1730円は割高に感じます。


7時47分、「ロック・ガーデン ひちそう」


8時30分、JR白川口駅で「岐阜にイジュー! 白川町編」のロケ地マップをいただき、ロケ地巡りスタート。


10時3分、「清流白川 クオーレの里」


10時34分、「美濃白川」

この道の駅でドラマの主人公たちが住むことになった古民家の情報を仕入れてウォーキング。ところが「〇〇の倉庫を右に曲がって上っていけばあるよ」とドラマの雰囲気通りに山奥に向かって進んでも、それらしい古民家は見つかりません。GoogleMapの上空写真で建物を確認しても、ドラマで使われた建物らしきものはなさそう。「右に曲がって」が間違いだろうと直進してもやはり見つかりません。ロケ地マップの写真を見る限り道路沿いですが、なぜ見つからないんだろう…

どうにかこうにか見つけて、道の駅まで戻ってきましたが、すでに時刻は12時30分を過ぎています。


ドライブイン「飛山」で昼食後に1時間ほど飛騨金山の町並み散策を楽しみます。

道の駅「飛騨金山ぬく森の里温泉」なんと月に一度の休館日でスタンプ押せません。隣接している売店は営業中ですが…

「横谷峡四つの滝」ハイキングを予定していましたが、白川町で4時間費やしたことで余裕がなくなり先を急ぎます。


次に立ち寄る道の駅は「誰がここまで来るんだろう」と思えるような場所にあります。途中でダムカードをゲット。


15時5分、「馬瀬 美輝の里」


15時44分、「南飛騨小坂」

ガイドブックに書かれている営業時間は17時までになっていますが既に店じまいです。ギリギリのタイミングでスタンプを押すことができました。時間的に「小坂の滝めぐり」の序盤だけなら歩けるかどうかのタイミングですが、高山市内の渋滞状況が分からないためハイキングを諦めます。


16時4分、「飛騨街道 なぎさ」


聖地巡礼の高山編の序盤になる「飛騨一宮水無神社」と「日枝神社」に立ち寄ります。


宿の駐車場の場所が分からずぐるぐる回って、18時ごろに宿に到着。さっそく夕食を兼ねて町並み散策を楽しみます。


7時30分ごろから10時まで聖地巡礼「氷菓」の高山市内散策を楽しんだ後、アルプス展望公園スカイパーク立ち寄って高山編は終了。


10時34分、「アルプ飛騨古川」


今日もこのような山道を走ります。デミオのようなコンパクトカーなら問題ありませんが…


10時59分、「飛騨古川いぶし」


飛騨古川に戻って聖地巡礼の「君の名は。」飛騨編を楽しみます。


このバス停が飛騨編のラストです。さて、「宇津江四十八滝」ハイキングの予定ですが、道の駅のガイド本を眺めると奥飛騨エリアに2か所ある道の駅を「また今度」と先送りするのは、あとあと面倒になります。


14時6分、「宙ドーム・神岡」


「ひだ宇宙科学館 カミオカラボ」を見学してから「ご当地ソフトえごま」をいただきました。


この快走路は自転車なら気持ち良いんだろうなと思えるのですが…


14時52分、「奥飛騨温泉郷上宝」

山奥にある道の駅の場合は「スタンプは16時まで」の場合が多く、この先をどうするか悩みながら進みますが、ペースが速い一団の中で走っているわりには時間が掛かります。

平湯トンネルを過ぎるとひたすら下るわけですが、アルテッツァなら気持ちが良いドライブだったかもしれませんが、デミオDだと妙な不安感からストレスが溜まっていきます。重いディーゼルエンジンのため、荷重がフロントのアウト側のタイヤ1本に掛かり、リア側に安定感が欠けるのです。前後の重量バランスが悪いことが下りのコーナリングの不安定さにつながっています。

16時ごろに宿に到着。


夕食を兼ねて今夜も町並み散策を楽しみます。


聖地巡礼ネタで取りこぼした1か所に立ち寄ってから、スタンプ集め再開。


8時1分。、「ひだ朝日村」

営業時間前ですが、開店準備中の店員さんに声を掛けてスタンプゲット。


今は9月ですが何故かカキツバタが咲いています。


8時22分、「飛騨たかね工房」

こちらでも営業時間前にスタンプゲット。これで40分以上前倒しで進むことができます。


9時2分、「モンデウス飛騨位山」


9時34分、「ななもり清見」


西ウレ峠


10時28分、「パスカル清見」


10時55分、「明宝」


梶原景季の愛馬名馬・磨墨(するすみ)


漫画「頭文字D」に出てきそうな急坂の峠道をひたすら上ります。「郡上八幡→下呂」は良いのですが、逆方向は走りたくない道です。


11時40分、「和良」

今日のスタンプ集めは残り1か所になり、時間に余裕があります。心配された天気もなんとか持ちこたえているので散策を楽しみます。


早めの昼食タイム


まずはパワースポット「戸隠神社」「鳥居と夫婦杉」「重ね岩」「樹齢千年の一本杉」。


次に「横谷峡四つの滝」ハイキング。


14時12分、「飛騨金山ぬく森の里温泉」

ここからは往路と同じ道で帰ります。

「美濃加茂~豊田勘八」高速料金は休日割引で1210円ですが、まだまだ割高に感じます。

自宅近くのスタンドで給油してから16時30分前に帰宅。

距離679km(高速100km)で29.2L。平均燃費は23.25km/L。山道をたくさん走ってもデミオDは燃費が良いです。

今回のコースのかなりの部分を自転車で走ったことがありますが、自転車だと走る時間を確保する都合上、あまり寄り道ができませんが、車だと寄り道がたくさんできる点が違います。自転車でも今回ように散策やハイキングを楽しみたければ、1日当たりの走行距離は60~90km程度になりそうです。

タグ:




関連エントリー