新旧デミオが自宅に並ぶ


嫁さんのデミオの走行距離が111111kmになりました。ちょうど11年で11万キロですから年間1万キロペースだったようです。

私のアルテッツァは最終的には108847kmでしたが、自転車遊びに忙しくなってからは年間2000~3000kmペースだったため、仮に自転車遊びという沼に嵌っていなければ14万キロくらいになっていたかもしれません。


私のデミオDと嫁さんのデミオという新旧デミオが自宅にあるわけですが、このデミオともあと数日でお別れです。同時期に買い換えだと楽しみが半減、出費が2倍って嫁さんは言います。確かに2台同時に「新車でドライブ」は無いわけですが、今後の出費に関してはそれぞれが負担するわけで、出費が2倍になるわけではありません。

さて、せっかくの休日ですが天気予報では「雨」となっています。早朝のドシャ降りの後は小雨になり、朝の散歩も問題なく済ませました。このまま雨は降らないかもしれないということで、デミオDでお出かけ。ズバリ「鰻を食べに行こう」です。

安城を抜けて、幸田を通り、三ヶ根山の横を通るころには、なんと豪雨。前が殆ど見えません。前走車のテールライトを頼りに1kmほど走ると小雨になり、海に近づくにつれ止みそうな気配。


わざわざ遠回りした理由は、デミオDでこの場所に来たかったからです。嫁さん曰く「青空ならね」ですが、まあ仕方ありません。雨が止んでくれただけマシです。

さて、西尾の鰻屋を目指しますが、営業時間までどこかで時間を潰す必要があります。


ということで、「一色さかな広場」に立ち寄ってみます。この天気なら客は少ないだろうと思ったのですが、意外にも賑わっています。といっても天気が良い日の混み具合を知らないので、今日は空いているのかもしれませんが…

あれこれ物色していると嫁さんが「鰻はやめてここでたくさん買っていけば?」と言いだして…

急きょ「自宅で海鮮丼」という方針に変わり、再び雨が降り出す中を帰宅。


鰻丼二人前の代金で、海鮮丼大盛り四人前なら家計のためには良いかもしれませんね。


あっそうそう、昼食は久しぶりに王将にしましたが、相変わらず王将は激混みです。




関連エントリー