DJデミオのリアリフレクターもどき


DJデミオのリアバンパーの「何か着け忘れているのでは?」と思えるこの部分がどうしても気になります。


ベリーサにはリフレクターが装着されています。DJデミオのあそこには何があるべきなのでしょうか。調べてみると「リアフォグ」が着くらしいのですが、単なるリフレクターではダメなのでしょうか。

担当セールスにその辺の事を確認してみると、車検がどうとかで適当なものをボティに貼り付けることはNGとのこと。なぜベリーサはOKでDJデミオはダメなんだろう。

後ろ姿をよーく見ると、ベリーサの場合は「リフレクター」はバンパーのところにあります。DJデミオの場合はリアライトのところがリフレクター機能を持っているような。つまり、リフレクターをダブルで装着することはNGということでしょうか。メーカー純正の「リアフォグ」にもリフレクター機能はありません。


そこで、DJデミオのドレスアップパーツの定番中の定番である「【侍限定SALE】デミオ DJ系 マツダ リア リフレクター レンズ カバー」を購入。

商品名には「リフレクター」と書かれていますが、リフレクター機能はありません。商品の購入ページに「等商品はドレスアップ向け商品となり、ダミーリフレクターです。一般的なリフレクター機能はついておりません。」と書かれていますが、よく読まないと見落とします。買ってから「あれ?リフレクターじゃないぞ」と気が付く人が多いかもしれません。


さっそく貼り付けてみました。そうなんです貼り付けるだけです。3000円程度の商品ですから仕方ありません。メーカーが用意した「リアアクセントレンズ」は、バンパーをくり抜いてネジ留めするらしく、工賃込みで12981円もします。ただ、自力でやった人の記事を読むと工賃を払ってでもやったもらった方が良いような労力。「リアアクセントレンズ」もダミーレンズのためリフレクター機能はありません。

ホームセンターでリフレクターのシートを買ってきて、自分で現物合わせでやってやれないことはないのですが、こんな簡単なものでさえメーカーがリフレクター機能を持たせないということは、リフレクターを貼り付けると車検が通らないかもしれません。


あくまでもダミーとはいえ、「あるべきものがある」という後ろ姿になりました。

追記.
リフレクターの設置場所には制約があり、地面から25cm以上高いところに設置させる必要があるとのこと。




関連エントリー