たかが財布、されど財布。迷走中

過酷な自転車旅を終えた後に某サイフをお役目ごめんして買い替えました。


「カード入れ 兼 札入れ」と「小銭入れ」

コンパクトで良いのですがお札を三つ折りする必要があって面倒です。


「財布」と「ICカード入れ 兼 小銭入れ」

見た目が良いので、この先の数年間はこの組み合わせで良いかなと思いましたが、なんとなく仕事ぽいので短期間でお蔵入り。(※出張の時は使うかもしれません)


「カード入れ 兼 小銭入れ」そして無理やり“お札”も収納

コンパクトで良いのですが、カード類を数枚入れると小銭があまり入りません。ちょっと近場に出かけるときには良いのかもしれませんが、「あっ、カード忘れた!」となりそうです。

ということで僅か1週間で財布を買い直しました。


CHUMS ウォレット ch60-2194 ネイビー


必要なカードを全て収納。小銭も十分に入ります。


当然ながらお札も十分に入ります。旅先では「カード払い」や「PayPay払い」を多用するため、現金を使う頻度は少ないとはいえ、地方の列車や船とか食事処、観光地などでは現金必須です。


「ICカード」も入ります。

財布をどうしようか迷走しだした切っ掛けは…


モンベルの財布がマジックテープで留めるタイプで、財布を開ける度に「バリバリ」と音がするのが子供ぽくて嫌だったのです。

チャムスの財布はモンベルの財布と使い勝手は同じくらいですが、見た目が随分良いですね。

ということでチャムス用品ネタは続きます。


1つ星 0
読み込み中...


関連エントリー