本職がデザインしたトミカ50周年記念仕様


トミカ50周年記念仕様のGRスープラを買ったので「どうせなら」ということで3大メーカー揃い踏みです。


トミカ トヨタ GR スープラ トミカ50周年記念仕様 designed by Toyota
トミカ 日産 GT-R トミカ50周年記念仕様 designed by NISSAN
トミカ Honda シビック TYPE R トミカ50周年記念仕様 designed by Honda

デザインは各メーカーの本職のデザイナーさんが手がけています。


トヨタ自動車株式会社GAZOO Racing Company GRデザイングループ 水畑 康彦氏


日産自動車株式会社 グローバルデザイン本部 アドバンスドデザイン部 長谷川聖氏


株式会社本田技術研究所 オートモービルセンターデザイン室 デザイナー 山畑将紀氏

トミカのページを見ると、単なるミニカーのデザインをしただけではなく、ラッピングされた実車も用意したことが分かります。
トミカ50周年 自動車メーカーコラボプロジェクト


それぞれミニカー1台だけだと「ふーん」で終わってしまいそうですが、こうして3台並べてみるとカッコ良さが強調されますね。


GRスープラのボディは一体成型ですので面白みに欠けます。


GT-Rはドアが開閉しますが、閉じた時にずれがあるので精密さは求められていないようです。


シビックはリアウイングにコストが掛かっていそうです。


リアもカッコ良いです。「50周年記念仕様」とはいえ、お子様価格ですので、何かのついで買いに1台ずつ買っていくと良いかもしれません。


1つ星 1
読み込み中...


関連エントリー