四川本場陳麻婆豆腐を食べに城北飯店へ

「今まで食べてきた麻婆豆腐の中で一番美味いのは城北飯店の四川本場陳麻婆豆腐だ」と某氏が力説してくれたので、そこまで言うのなら食べに行ってみようかと妻と二人でお出かけ。


地元では有名店らしく、開店直後から賑わうらしいので、11時に到着。看板を見ると「11時30分~」となっています。だから駐車場が空っぽだったようです。店舗入り口に置いてあるメニューを見ながら何にしようかと一通り妄想してから車に戻ります。

しばらくすると次々と車が駐車場に入ってきますが、ウナギの寝床のような細長い駐車場ですので、全ての車が停めるのに一苦労しています。駐車場の壁があちこちボコボコに凹んでいるため、大きな車でやってくるとかなりの確率でぶつけるのかもしれません。11時15分頃には5、6台が駐車しており、店舗は狭いらしいので、再び店舗へ向かいます。


11時30分ちょうどに店内に案内され、迷うことなく目を付けていた「ちょっとリッチなコースランチ」を注文。


美味しい烏龍茶を飲みながらしばし待つこと15分、スープ、サラダ、前菜が揃いました。※実際は少しずつ出てきます


25分経過後、「変わり揚物2種サラダ仕立て」が出てきました。熱々の揚げたてですので慌てて食べると火傷します。


30分経過後、メインディッシュが出てきました。これが某氏超お勧めの「四川本場陳麻婆豆腐」です。注文する時に「辛いですけど大丈夫ですか?」と念を押された一品です。間違いなく辛いため、御飯に載せて「麻婆丼」にしていただきました。ご飯のお替わりは無料のため、即行でお替りしました。ご飯無しで食べるのは厳しいかもしれません。


これは妻が注文した「牛肉細切りと黄にらの炒め」です。中華のコース料理の定番ですね。ちょっと油ポイのが私は苦手です。


久しぶりにホタテ貝を食べたくなったので「北海道産ホタテ貝柱のフリッターチリソース掛けテツマEM卵と共に」。これもアタリです。


妻が注文した「花切紋甲イカの魚香ピリカラ炒め」。これも美味いです。

「ちょっとリッチなコースランチ」はメインディッシュを2品選ぶことができます。全部で6種類あるため、3人でシェアすればコンプリートできることになります。


54分経過後、「お楽しみプレート皿のデザート」が出てきました。「城北飯店の杏仁豆腐は絶品です」という某氏の言うとおり、クセになる美味さです。リピーターが多いのも分かる気がします。

ちょっとしたランチのつもりが1時間ちょっと楽しめたプチ中華フルコースでした。これで一人あたり1658円(税別)というのはお得だと思います。


会計を済ませて駐車場に戻るとウナギの寝床のような駐車場は満車状態でした。開店直後に満席になっていて、ランチとはいえ滞在時間は長いため、待ち行列に入るとどれだけ待たなければならないのかは検討が付きません。※第二駐車場もあるようです


1つ星 0
読み込み中...


関連エントリー