デミオDのUSBメモリー

デッドストック品になりかけたミュージックプレイヤーをデミオDであっさり使えたことで、余分な出費を抑えることができたわけですが、少々問題がありました。


デミオDには小物類の収納スペースが少なく、ここが貴重なスペースになっています。先日の「茶臼山と妻籠宿」の時は、ここにデジカメを置いたのですが、このミュージックプレイヤーが邪魔になります。少しでも触れると寸断するようで、聴いている曲が飛びます。

普通の「USBメモリー」に買い換えても似たような形状をしているため、根本的な解決にはなりません。何かないものかとamazonで探してみると…


SanDisk(サンディスク) USBメモリー 親指サイズの小型設計 Ultra Fit USB3.0対応 最大130MB/s 32GB 海外パッケージ品 SDCZ43-032G-G46 ¥1,460

あるんですね。こんな小さな「USBメモリー」が。さっそく、ミュージックプレイヤーからUSBメモリーへファイルをごっそりコピー。


さて、デミオDで使えるのかどうか少しばかり不安ながら、USBコネクタに差してみました。なんという小ささ。これなら全く邪魔になりませんね。

デミオDのスターターボタンをオン。マツコネがUSBメモリーを認識してくれて…


何事もなかったの如くあっさり再生してくれました。

ほんと便利になったものです。32GBもあれば何曲収録できるのでしょうか。




関連エントリー