瀬戸内海遠征「しまなみ海道と今治」

台風の影響であいにくの「雨のしまなみ海道」になってしまいましたが予定通り今治まで走ります。立ち寄りポイントは「因島のモアイ像、因島水軍城、生口島の手作りジェラート、耕三寺、大山祗神社、伯方島の塩ソフトクリーム、糸山公園、今治城」となります。


本日のコース

尾道から今治を目指す定番ルートですが、ただ走るだけではなくそれなりに観光もします。


ホテルの朝食バイキングをガッツリいただきます。カロリーとしては二人分でしょうか。結果的には朝食で「2食分」食べておいて正解でした。一日中ずっと雨が降り続いていたため、雨ざらしの中でコンビニ補給というのもツライ、さらに数少ない観光地の食堂なども観光客であふれていたためため、昼飯を食べる余裕は全くありませんでした。


8時16分、「向島」に上陸。


この時点ではまだ雨は降っておらず「もしかしたら雨は降らないのかなぁ」と期待をこめて走り始めますが…


残念ながら「因島大橋」を渡る手前から本降りになりました。


モアイ像


景色を楽しめそうもないため、数少ない観光地を一通り訪問することにしました。まずは「因島水軍城」です。


急坂をえっちらおっちら上っていき、城門からは階段を上ると「隅櫓」と「本丸」がありました。


「本丸」の展示室は有料ですが、「隅櫓」の海軍関係の資料室は無料です。なぜか宇宙戦艦ヤマトのプラモも展示されていました。


「生口橋」


手造りジェラート「ドルチェ」で休憩タイム。


「耕三寺」を観光します。入館料金は1200円なり。


ちょっと境内だけ見物するつもりでしたが、1200円も払ったのですから一通りぐるっと見物。


「未来心の丘」からの景色。


スタンプラリーの景品の絵はがき。急いで回っても所要時間50分掛かりました。ゆっくり見るのならば1時間30分は必要かもしれませんね。


「多々羅大橋」


「大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)」を参拝します。


天然記念物の「乎千命御手植の楠」。樹齢2600年だそうです。


「大三島橋」


楽しみにしていた「伯方S・Cパーク」で「伯方の塩のソフトクリーム」をいただきます。


晴天だったら良いのになぁ。もう一回来ようかな。


「大島大橋」


そしてラストは「来島海峡大橋」。この橋は非常に長いです。


15時24分、しまなみ海道のゴールの「糸山公園」に到着。一日中「雨」というガッカリな「しまなみ海道サイクリング」となりましたが、「もう一回来よう」という気持ちにはなりました。


15時57分、「今治城」


凛々しさを感じる「藤堂高虎公」。この後は翌日の岡村港行きの旅客船の乗船場を探し出して、窓口で運行状況を確認しました(台風が近づいているため)。


16時40分、旅館に到着。さっそく洗濯タイム。そして午後6時からは旅館の夕食タイム。楽しみにしていた鯛料理です。鯛のかぶと煮は美味です。

距離:107.68km
平均スピード:18.8km/h
高度上昇値:518m
カロリー:2,018kcal
平均心拍:121bpm




関連エントリー