懐かしの「ガンバの冒険」のDVDと原作本

TVシリーズ「あしたのジョー2」の終了前に作られた「劇場版あしたのジョー2」のホセ・メンドゥーサのエピソードが尺の関係で物足りないため、TVシリーズのBOXを買おうか迷っていたタイミングで「あしたのジョー COMPLETE DVD BOOK」の発売開始。「あしたのジョー」のTVシリーズはCATVでやっていましたが、「どうせなら」と全巻購入。購入を躊躇わない「月1回ペースで刊行」という売り方は上手いです。


あしたのジョー COMPLETE DVD BOOK vol.1~8
あしたのジョー2 COMPLETE DVD BOOK vol.1~5

あしたのジョー2のvol.5に「宝島 COMPLETE DVD BOOK」の予告があったため、もちろん継続購入。


「宝島 COMPLETE DVD BOOK」vol.1~3

「宝島」の次はもちろん「ガンバの冒険」でしょという予想通りにvol.3に「ガンバの冒険 COMPLETE DVD BOOK」の予告あり。

出﨑統監督作品が好きですので、もちろん購入します。


ガンバの冒険 COMPLETE DVD BOOK vol.1

「宝島」「ガンバの冒険」とくれば次は「家なき子」でしょうか。そこまでいけば“コンプリート”といえそうですが、「エースをねらえ! (テレビアニメ版第1作)」「エースをねらえ!2(OVA)」「エースをねらえ!ファイナルステージ(OVA)」にも期待。(「スペースコブラ」は過去に発刊済みでそれも持っています)

50歳代の人にはアニメ版「ガンバの冒険」は懐かしい作品であり観た人も多そうですが、実は原作本があります。小学生向けに書かれた児童文学作品です。

その本が小学校の図書館にあったのですが、同級生が卒業式まで返却しなくて読みたくても読めなかったという思い出がある作品。


冒険者たち ガンバと15ひきの仲間/斎藤惇夫

40数年経ってようやく購入というよりは原作本のことを忘れていました。これで人生の中の“残された宿題”をひとつ片づけることができます。




関連エントリー