自称「健康マイスター初級」なのかな?

健康に関する検定試験のうち下記を合格しました。

・日本健康マスター検定ベーシック
・ダイエット検定1級
・食生活アドバイザー検定3級

「健康」に関する検定試験とはいえ、3つとも微妙に扱う範囲が違うため、3つとも勉強してようやく「ほぼ網羅した」といえるかもしれませんが、実は「栄養」に関することが深堀されていないため「栄養検定」も必要かもしれません。ただ「栄養検定」は「入門」と「初級」しかなく、この先どうなるのか分からないため様子見の段階です。

とりあえず「日本健康マスター」「ダイエット検定」「食生活アドバイザー検定」を取れば「自称 健康マイスター」でしょうか。ダイエット検定は1級を取っていますが、日本健康マスター検定はベーシック、食生活アドバイザー検定は3級ですので、「自称 健康マイスター初級」ですね。

日本健康マスター検定エキスパート、食生活アドバイザー検定2級を取れば「自称 健康マイスター上級」かもしれませんが、仕事で使うわけでもないため上級を目指す必要はないかなとは思っています。同様に「FP3級」「QC検定3級」「色彩検定3級」も合格済みですが、上級を取るなら「仕事で必要だから」でしょうね。




関連エントリー