伊豆修善寺虹の郷と旧天城トンネルの紅葉

伊豆エリアのサイクリングのルート設定はいろいろと考えられますが、紅葉の時期だけに今回は「修善寺」と「天城」の紅葉を楽しむためにブロンプトンで伊豆半島を縦断します。

本日のコース

新東名のイベントが早朝受付のため、受付場所に近い沼津市内で前泊が必要。そこで、千本浜公園の駐車場に車を停めて、伊豆半島を縦断して下田から輪行で沼津に戻るルートを設定。


8時37分、「千本浜公園」をスタート。この堤防の遊歩道は「箱根を越えて小田原から新富士へ」の時に走りましたが、とても快適にサイクリングを楽しめますよ。


9時48分、修善寺温泉街の入口に到着。虹の里の紅葉が良いらしいのでさっそく向いますが、かなりの急坂を上ることになりました。ブロンプトンで勾配10%超の坂を上るのは疲れます。


10時11分、「伊豆修善寺 虹の郷」に到着。無料の普通の公園かと思っていたら、なんと入園料1000円なり。わざわざ入園料を払ってまで紅葉を見るのもどうかなと思いましたが、ぞくぞくと観光客が訪れるため、きっと良いところなんだろうということで入園することに…


その前に駐車場周辺をぶらぶらしてみると「富士山」を見ることができました。


入園して観光マップをチェックしてみると、予想に反して結構広いようで、「うーん時間が…」と悩むことに。


紅葉目的に訪れた人が多いようで、紅葉撮影を楽しんでいる人が大勢いました。


さすがに有料ということもあって、いろんな演出を楽しむことができます。


まだ秋バラが咲いていたので、背景に紅葉を配置して撮影といっても、構図探しに一苦労。


バラ園に定番の「バラのソフトクリーム(250円)」をいただきました。


ぶらぶらしていると「カレーパン」の幟旗を発見(というよりは目立つ)。さっさく店内に入ってメニューをチェックしてみると、なんとカレーパンなのに400円もする。400円ならきっと豪華なカレーパンなんだろうなと注文して待つこと数分。出されたものを見ると…。まさに観光地価格。


子供に大人気のSLもどき列車。


次に「修禅寺」に立ち寄ってみました。こちらも観光客が大勢訪れています。


紅葉巡りが目的なら、やはり寺巡りが良さそうですね。


13時5分、道の駅「天城越え」で休憩タイム。おにぎり(250円)を美味しくいただきました。


今日の2箇所目の目的地「旧天城トンネル」に向いますが、旧天城トンネルへ向う旧道はダートです。写真の区間はまともに走りますが、この先は石ころがゴロゴロ転がっているため慎重にブロンプトンを走らせましたが、ダートでも走れるところもブロンプトンがランドナーぽいところでもあります。


運が良いことに「天城越え伊豆の踊子まつり」開催中でした。踊子のお嬢さんとブロンプトンの2ショット。ブロンプトンは撮影の小道具としても“絵”になりますね。


真っ暗な旧天城トンネルをテクテクと歩いて通り抜け、反対側もしばらくダートが続きますが、南側は速度さえ出さなければロードでも走れるかもしれません。写真の寒天橋から先は舗装されています。


国道に出るとそこからはひたすら下りです。「河津七滝ループ橋」と記念写真。虹の郷で時間を使いすぎたため「河津七滝」の紅葉はパスして先を急ぎます。


山の次は海ですが、相変わらずアップダウンの連続です。


四国のダイナミックな景色を堪能した後だと、伊豆の景色はスケールダウンに感じてしまいますが、それなりに良い景色です。


15時27分、下田に到着。この観光遊覧船に乗ってみたかったのですが、次回の楽しみに残しておきますか。


下田にきたらとりあえずここだけは押さえておきたい「ペリー上陸の碑」です。


歴史の散歩道をぶらぶらしてみると「宝福寺」のところにブームに乗ってこんな看板と木像が…。


伊豆急下田駅から輪行で沼津に戻りました。

距離:83.55km
平均スピード:17.6km/h
高度上昇値:1,307m
平均気温:12.3℃

交通費
JR 伊豆急下田-沼津 2200円




関連エントリー