2019年10月9日

久しぶりに全話観た朝ドラ(連続テレビ小説)

連続テレビ小説「なつぞら」は第100作の記念作品らしく豪華出演陣とエピソード満載で、序盤から終盤まで楽しめました。100回記念のスペシャルドラマを半年間観ていたような雰囲気で、1話たりとも見逃すことはできないストーリー構成でした。ほぼ毎日、遅くても2、3日後までには観た朝ドラは初めてのことです。序盤から食いつく視聴者が多かった最大の要因は「草刈正雄」かもしれません。

続きを読む

2019年10月5日

プロモーションビデオのような映画「ねことじいちゃん」

数の登場人物がいますが誰もが重要な役割を持っていません。主人公であるはずの「大吉(じいちゃん)」ですらこの映画では脇役みたいな位置づけで、主人公は猫の「タマ」です。ところが、真の主役の「タマ」を中心とした物語というわけでもなく、この作品の監督が猫好き岩合さんゆえに、監督が好きなように撮ってもらうとタマを演じるベーコン君のプロモーションビデオになってしまう可能性が高いため、人間側の小話をちょいちょい挟んで1本の映画にしています。

続きを読む

2019年10月2日

聖地巡礼「聲の形」養老編

大垣編に引き続き「聲の形」の養老編です。養老の滝だけなら過去に何度も行ったことがあるのでどうしようかなと迷うところですが、作品を観れば大垣市のページには掲載されていない聖地巡礼に場所があることが分かります。それはアートの世界「養老天命反転地」です。

続きを読む

2019年10月1日

聖地巡礼「聲の形」大垣編

相変わらず天気予報があてにならない日々ですが、代休を消化させるために9月27日から29日まで3連休にしました。27日の天気予報が「晴れ」になっていたため、日帰りで「聖地巡礼ネタ」を楽しむことにしました。行先は自宅からの列車移動で1時間30分の場所にある「大垣市」です。

続きを読む

2019年9月29日

蔵のまち散策と矢勝川堤の彼岸花

半田市には自転車で何度も訪れましたが、町の雰囲気を楽しむためにはウォーキングが適切です。東海地区のハイキングガイド本を参考に町並み散策を検討しつつ先送り状態。「どうせなら彼岸花とセットで」と考えていたため、ようやく実行に移せます。半田市の公式サイトの案内ページによると、彼岸花祭りの期間中は「アイプラザ半田」の駐車場を利用できるらしいので、混みだす前の午前8時30分前に現地入り。

続きを読む

2019年9月28日

「金山宿の筋骨めぐり」ハイキング

東海地区のハイキングガイド本には「機会があったら」と思えるコースがいくつかあります。美濃加茂から高山の区間の途中にあるのが飛騨街道の金山宿です。金山宿は、自転車だと5分も掛からずに通り抜けてしまうほどの小さい町ですが、徒歩ならではの「筋骨めぐり」を楽しめます。「筋骨」とは路地裏通りのことで、生活に密着した共同通路です。

続きを読む

2019年9月27日

「横谷峡四つの滝」ハイキング

当初は初日に「横谷峡四つの滝」と「小坂の滝めぐり」を楽しむ予定でしたが、白川町散策に4時間以上費やしたため、両方とも諦めました。3日目の天気予報は雨でしたが、当日の正午頃には雨が止み、ハイキングができそうな雰囲気。

続きを読む

2019年9月26日

聖地巡礼「君の名は。」飛騨散策

聖地巡礼「氷菓」に引き続き「君の名は。」の飛騨編を楽しみます。「君の名は。」の舞台はあくまでも架空の町ですので「氷菓」のようにはいきませんが、数多くの人が聖地巡礼のレポートを作成されているため“今さら感”を持っている人は特に苦労はしません。

続きを読む

2019年9月25日

聖地巡礼「氷菓」高山散策

先日、ネットで「氷菓」の巡礼マップを見つけたので、スタンプラリー気分でコンプリートさせます。2泊3日の旅行ですので散策タイムは、初日の夜、二日目の午前中と夕方、三日目の朝の計4回です。

続きを読む

2019年9月23日

ロケ地巡り「岐阜にイジュー!白川町」

今回の旅行は「高山・飛騨エリアの聖地巡礼」がメインネタですが、その往路と復路に何を組み込むのか。地図を眺めてみると「白川町」を発見。メ~テレ制作のテレビドラマ「岐阜にイジュー!」の舞台になった町です。旅ネタに「ロケ地巡り」も加えているため、今回の旅行初日は「岐阜にイジュー!白川町」で確定です。

続きを読む