2020年8月28日

「潮騒」の舞台を歩く

三島由紀夫の長編小説「潮騒」は、海女の「初江」と漁師の「新治」という若い二人を描いた純愛小説です。これまで5度も実写映画が制作されていて、訪問する直前に第4作の「山口百恵&三浦友和」の「潮騒」を観てイメージをインプットしてきました。

続きを読む

2020年8月25日

「日商原価計算初級」を受験

試験はマークシート式ではなくPCに問題が表示され、回答欄に数字を入力していく方式です。「試験終了」ボタンを押せば制限時間前に終了でき、その場で合否判定と点数が表示されます。「問題1」に「えっ!どっちだ?」と迷った設問が2問あり、迷って迷って回答を変更したことが当たりなのかハズレなのか…。

続きを読む

2020年8月22日

写真甲子園シャッターガールmoment

東京シャッターガールの第三巻で「写真甲子園」のエピソードがありますが、その「写真甲子園」に特化した漫画です。構成としては主人公たちの青春物語ではなく、あくまでも「写真甲子園とは何なのか」を解説するような一種のガイド本です。

続きを読む

2020年8月18日

緩い鉄道旅の漫画「ぱらのま」

「ぱらのま」の登場人物は主に3人ですが、主人公以外の二人は時々出てくるだけで、主人公のお姉さんのとっても緩い鉄道旅のお話です。

続きを読む

2020年8月1日

プチ列車旅「明知と岩村」

列車で明知まで行こうとするとそれだけで何時間掛かるのか見当もつかないため、まずは車で移動。岐阜県内に「麒麟がくる」の大河ドラマ館が3か所も用意されますが、その一つが明知にあります。場所は「大正ロマン館」です。

続きを読む

2020年7月20日

50歳過ぎでなくても「老後のお金の不安がなくなる本」はお勧め

頭の良い官僚たちが試算して唐突に発表した「老後資金2,000万円不足問題」が一般庶民の不安を煽ったことで、自分で勉強する気がある人向けの書籍が大量に出版され、本当のところはどうなのを理解すれば不安は解消されたはずです。勉強しない人にはただただ不安にさせただけのような気がします。

続きを読む

2020年7月10日

「旅と鉄道 2020年5月号 ガンバレ小さな鉄道」でネタ探し

まずは、たま駅長で有名になった「和歌山電鐵」の特集記事です。ブロンプトンの旅でタマ駅長に会うために貴志駅に行きましたが、残念ながらその日は留守でした。貴志駅の売店で購入した「たま駅長のぬいぐるみ」が私に自転車旅のお供になり、日本全国いろんなところに行きました。

続きを読む

2020年7月5日

小さくても実用的なサンワのサウンドバースピーカーを買った

アイリスオーヤマの32型のテレビの音があまりにも残念な感じがして映画向きではないため、テレビを設置して1時間後には「音が悪い」を改善するアイテムをポチッしました。ただし、19500円で買ったテレビに対して30000円とか50000円の出費は考えられません。バランスを考えると10000円前後ですが、PCで使う格安品はハズレを引く可能性が高いため、意外にも選択肢は限られます。

続きを読む

2020年7月4日

アイリスオーヤマの32型テレビを買った

娘が独立して、娘が使っていた部屋が空いたので、そこを私の寝室にして、ついでに運動不足解消のための運動部屋にしようと目論んであるものをポチッしました。

続きを読む

2020年6月11日

「サクラ大戦TV」のブルーレイを再生するには

CSで「サクラ大戦TV」が放送されることを期待していましたが、待ちきれずBOXを安く買えないのか探してみると、中古でもむちゃくちゃ高額です。こういう時は仕方なく輸入盤を買うわけですが…

続きを読む

アーカイブ