日本一周セミファイナル4「濃霧の旅路 根室~霧多布~釧路」

北海道遠征第四弾の遠征四日目は、少し遠回りになりますが「霧多布岬」「あやめヶ原」「愛冠岬」に立ち寄るルートで根室から釧路までの区間を走ります。

「全てのルートを接続する」という自分ルールがあるため、根室から釧路まで“ひたすら走る”ことになり、まるで消化試合のような雰囲気がしてきます。

四日目のコース → 20140625根室~釧路

昨日は170kmを超える長丁場でしたが、予定では今日も170kmを軽く超える行程になっているため、5時ごろスタート。


何か「根室」らしいものを探して根室駅前に立ち寄ってみると「白鳥」のオブジェを発見。どうやら昨日立ち寄った道の駅「スワン44ねむろ」がある風蓮湖は、白鳥の飛来地のようです。だから道の駅の名前が「スワン」なんですね。クマ目撃情報の張り紙によると風蓮湖もクマの生息地になっているようで、人があまり居ないところを散策するのは危険です。


根室の朝5時はエゾシカたちの散歩の時間のようで、街の中を普通にエゾシカが歩いています。


和田屯田兵村の被服庫

和田屯田兵って何? この地の開拓とロシアからの国防を兼ねてやったきた一団だそうです。


道東には霧がつきものとはいえ、霧が晴れる気配が全くなく、霧の中を4時間も走ると頭が変になってきます。ザブーン、ザブーンと波の音がするため、海沿いの道であることは間違いありません。


ナビを見る限りこの辺に「ムツゴロウ動物王国」があるはずですが、周辺をうろうろしてもそれらしきものが見つかりません。もしかしたらこの建物がそうなのでしょうか。まるで廃墟です。


ここにもエゾシカが。警戒心が強いのか近づくとすぐに逃げてしまいました。


「岬と花の霧街道」ってベタなネーミングです。そろそろ「霧」には嫌気がさしてきます。


9時40分、セイコーマートで食料調達。北海道遠征第四弾でようやくセイコーマートのメンバーカードを作りました。このカードを提示すると値引きされる商品が結構あるのです。もっと早く作ってもらえば良かったと少し後悔。


根室から72kmも走って名前通り濃霧で何も見えない「霧多布岬」に到着。根室から先ほどのセイコーマートまでの67km、補給ポイントが何もありません。


霧多布岬の「湯沸岬灯台」は灯台に見えない外観です。


ところが少し走ると雲ひとつない青空になっています。もう訳が分かりません。


ひたすら走るのも疲れてきたため「霧多布湿原」を散策します。


それにしても何もない広大な湿原ですね。


6月下旬では、まだ「満開のエゾカンゾウ!!」という雰囲気ではありませんが、7月中旬になればオレンジ色で染まる湿原を眺めることができるようです。


車だとスルーしてしまいそうな「琵琶瀬展望台」で小休憩。


「湿原=釧路」というイメージがありますが、霧多布湿原の中を琵琶瀬川が蛇行する大パノラマも絶景です。


12時46分、「あやめヶ原」に到着。なぜか再び霧の中です。


今回の遠征のコースは富良野とか北竜町のように「その時期に行かなければ意味がない」というわけではないのですが、ひたすら走り続けることが予想されるコースでした。ゆえに少しでも立ち寄りポイントを作るためのキーワードが「アヤメ」というわけです。


霧の中のアヤメは少しばかり幻想的にでした。こういう天気ですから観光客は皆無です。


「緑のふるさと公園」の樹海観察塔。雲ひとつない青空ですが、ここから2kmほど海に近づくと…


恋人たちの聖地は濃霧の中です。


愛とロマンの「愛冠岬(あいかっぷみさき)」。せっかくの絶景ポイントですが、何も見えません。


恋人の聖地は野生の鹿さんたちの楽園のようです。


海から少し離れると見事な青空。


15時5分、ようやく昼食タイムです。「かきすき焼き風丼 (1000円)」の味はそれなりでした。

朝から向かい風の中を走り続けてきましたが、予想より大幅なタイムロス。予定より1時間30分遅れになっているため、釧路湿原の展望台へ向かうことを諦め、終盤のコースを大幅に変更します。要するにここからは釧路の宿へ直行です。


釧路市のカントリーサインは「湿原」。

18時20分、暗くなる前に宿に到着。当初の予定通りに展望台へ向かえば、ギリギリ夕陽を拝むことができたかもしれませんが、1時間30分ほど夜間走行が必要になってしまうため、自粛。そもそも、終盤のオプションをバッサリとカットしても距離が172kmもあり、その内の150kmくらいが向かい風だったため、体力に余裕がありません。


釧路のグルメといえば「ザンギ」ですが、ザンギってなんだろうと調べもせずに入店。出されたものを見る限り、鶏の唐揚げです。唐揚げが690円は妥当だと思いますが、金額が分からずに注文した「ご飯 + 味噌汁」が400円もして驚きました。オプションで儲ける商売なのでしょうか。


宿に戻る途中の釧路の街並み。あっという間に濃霧になりました。


二日続けて170kmオーバーはさすがに疲れました。釧路に乾杯!

距離 : 173.8km
平均スピード : 18.6km/h
高度上昇量 : 1,420m
高度下降量 : 1,453m
タイム : 05:05:11 ~ 18:20:14

昼食、夕食、おやつ、ドリンク 3,572
コンフォートホテル釧路 ※朝食付き、洗濯 4,400




関連エントリー