「乗るピタ機能搭載」体組成計BC-705-SVを購入

自転車ダイエットを真剣にやっている時に購入した体組成計

TANITA 体組成計 左右部位別インナースキャン50V シャイニーシルバー BC-621-SS
を日々の体重と月末の体脂肪率の測定に使っています。「BC-621-SS」は自室に置いてあり、寝る前に測定していますが、正確さを高めるためか体脂肪率の測定に手間が掛かるのが難点。簡易式でもいいので、もっと手軽に測定できるものを風呂場の脱衣所に置くことにしました。

脱衣所にはオムロンの製品がすでに置いていますが、随分とくたびれていることと、体脂肪率があまりにも適当な数値になっているので、簡易式でもやはりタニタの製品を選択。

で、今回購入したものは…

TANITA 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 シルバー BC-705-SV
格安の3091円

『健康のためには定期的に自分のカラダの状態をチェックすることが大切。毎日の測定をより“カンタン”に“すばやく”するために「乗るピタ機能」を体組成計に搭載している』
ということで、乗るだけで自動で認識して約8秒で体脂肪率も測定完了。これは簡単ですね。

この製品にも「アスリートモード」が用意されています。
アスリートモード
・一週間に12時間以上のトレーニングを行っている方
・体育会やスポーツ実業団に所属し、競技会等を目指してる方
・プロスポーツ選手
・ボディビルダーのように、筋肉量が多くなるようなトレーニングを行っている方

夏場のジテツウトレーニングは走行距離が長め(山間地40~45km)になり、さらに最近は3本ローラートレーニングもやっています。そのトレーニングだけで単純に1000~1500kcalほどカロリーを消費してしまうため、体脂肪率が一桁になっていても、体重が減ってしまいます。トレーニング期間は意識して多めに食べていますが、筋肉量アップのためのトレーニングですから、日々の体脂肪率がどうなっていくのか知るために簡単に測定できる体組成計を買ったというわけです。




関連エントリー