ちょこちょことジテツウを続けていますが

2015年の春までは「自転車オンリー」の生活をしていましたが、ドクターストップが掛かったり、自転車解禁になったタイミングで親父の入院騒ぎがあり、それも収まったかと思えば親父が亡くなるという事態になり、家の片付けや相続の手続きなどで忙しく、ようやく落ち着きを取り戻したのが2016年の夏前…

といっても建前上は喪中期間ですので、ぶらぶらと旅に出るわけにもいかず、ちょこちょことジテツウを続ける程度の自転車生活。必然的に興味対象は自転車以外のものに移ります。今年は殆ど走っていなかったなと思いますが、恒例の振り返り。


本当にジテツウを続けていたのか。天候が少しでも不順ならパス、体調が少しでも悪ければパス、気温の変化が激しければパス…。なんだかんだでジテツウのつもりで起床しても「今日もやーめた」が多かったような気がしますが、ジテツウ率は「45.7%」でした。

気温の変化が落ち着いた12月こそは「寒さに負けずにジテツウ」の予定でしたが、2週間ほど運動自粛期間になりました。

左胸横に小さい“しこり”ができ、3か月ほど経つと赤く腫れて痛み出したため、病院へ駈け込んで切開手術。アテローマが炎症をおこして膿み始めていました。前回の膿皮症というのは、さらに悪化させて皮膚が破壊された段階となり、皮膚を切除するため、完治までに時間が掛かりますが、今回は切開してアテローマ(粉瘤腫)を取り出して洗浄する手術で終わり、2週間ほどで完治。アテローマができてもある程度は大きくならないと取り出す手術もできないため、病院に行くタイミングが難しいです。


そんなこんなで2016年の走行距離は5094kmでした。自転車遊びのピークだった2013年の25%程度です。まともなサイクリングが一度もなくても年間で5000kmも走っていたようです。


ミニベロ、クロスバイク(シクロクロス)、ロードバイクの割合はどうなのか。見事にロードバイクの出番はゼロでした。


「順調に行けば2015年7月には10万km達成」でしたが、未だに10万kmに到達していません。「たくさん走ること」を気にしなくなったため、距離を稼ぐこともなく、無理に走ることもないため、数値目標そのものがなくなりました。ただ、たくさん買ってしまった自転車を使わなければもったいないという貧乏性ゆえに、来シーズンはロードバイクもジテツウに投入することになりそうです。

ということで、来年は「使わなければもったいない」を理由にちょこちょことジテツウを続けて、気が向いたらブロンプトンの旅に出ることになる予定です。




関連エントリー