自転車遊び再開して丸7年

ブルーノミニベロ16を購入したのが2008年11月2日でしたので丸7年経ちました。いろいろありましたが、なんとなく起承転結で来ているようで、今年に入ってからいっきに「結」になってしまったような気がします。

ブロンプトンの旅の日本一周編は完了していますが全国制覇編ということで、遠征の企画はまだいくつもあります。そのうちの5本を今シーズン予定していました。ブルベに関しては参加初年度にパナモリORC16で、二年目にブロンプトンでSRを取っているため、今シーズンは複数の機材を駆使してダブルSRを狙っていました。

ところが、4月下旬から自転車NGになり、ようやく7月上旬に自転車解禁になったタイミングで、親父の件で遠出ができない状態になったことで、7月の尾瀬、8月の北海道、10月の東北、11月の出雲街道、これらの遠征予定が全て吹っ飛びました。

遠征というものはあれこれ計画を立てる段階から楽しいため、その計画すら立てることができないということは、日々の楽しみが激減したような気分にあります。

そのことで、「自転車であちこち出かける」ことに対してモチベーションがだだ下がりです。日帰りでも200~240kmくらいは可能ですが、わざわざ自走でたくさん走る気力もなく、かと言って輪行で行くというのも電車賃を使って“日帰り”というのも何となく気が乗りません。

とうぶんは体力面より精神面のリハビリが必要かもしれません。

休みの日もいつも通りに早起きするのですが、無理せずのんびり過ごして気が向いたタイミングで自宅を出発のパターンです。それも「どこどこを走る」と決めるわけでもなく、適当に走り出してから行き先を決め、走っている途中で気分次第でコース変更したり、短縮コースで帰宅したり。。。




関連エントリー