自転車遊びを再開してちょうど3年

「ブルーノ ミニベロ 16 ロード」の購入日が2008年11月2日、つまり自転車遊びを再開してちょうど3年。

1年目、2年目、3年目の走行距離は…

4307km
8878km
15557km

合計 28742km

2年目からは頻繁に山を走っているため単純な比較はできませんが、倍々ゲームのように増えています。3年目からはジテツウを始めたので、距離が延びるのは当然の結果かもしれません。

3年というのは一つの区切りであることが多いのですが、自転車遊びの“枠”を広げたことで、まだまだ区切りを迎えそうもありません。「ブロンプトンで日本全国制覇」を達成させるだけで、まだ3年は掛かりそうですし、「日本中の有名なヒルクライムコースを走る」ことも目標にしているため、体がどこまで持ちこたえるのかという段階にあります。

ちょうど3年というタイミングで参加することができた「スズカ8時間エンデューロ秋sp」ですが、3年前の自分ではこのようなイベントに参加することになるとは想像すらしていませんでした。

「サイクリングを楽しみながら体力&脚力アップ」が理想ですが、実際はそのような悠長なことをしていては、近場のポタリング程度しかできません。「もっとサイクリングを楽しむために」という明確な目的をもち、まずは体重減、次に心肺機能アップ、そして脚力アップに取り組んできました。

今回の「スズカ8時間エンデューロ秋sp」の「6時間ソロ」は、自分が取り組んできた3年間の効果測定としてはちょうど良いイベントとなりました。

レポートはこちら → 試練の「スズカ8時間エンデューロ秋sp 6時間ロード ソロ」

3年前の日記を改めてチェックしてみると、まさに「継続は力なり」と言える3年間だったようです。




関連エントリー