ポタロードでコスモス畑を巡回2018

ポタロード仕様のニローネで地元のコスモス畑を巡回します。

豊田市のコスモス畑は例年なら10月15日前後に満開を迎えることが多く、ちょうど挙母祭りとセットで写真撮影を楽しめます。

様子見で先週もコスモス畑を巡回しましたが、今年は9月の天候不順続きが原因なのかコスモスの開花状況がどこも良くありません。1週間でどこまで開花しているのでしょうか…


名鉄竹村駅の近くの小さいコスモス畑は先週の開花はゼロでしたがあっという間にここまで咲いています。天気次第であと数日で満開になるかもしれません。ここでは定番の「名鉄の赤い車両とコスモスを撮る」を楽しめます。


逢妻女川のコスモス畑は先週より咲いていますが、まだまだこれからという雰囲気です。


ただし、すぐ隣のコスモス畑は7分咲きでしょうか。もしかしたら種まきのタイミングが違うのかもしれません。奥にあるキバナコスモスはピークを過ぎてそろそろ終わりです。


年によって当たり外れが大きいトヨタスタジアムのコスモスは、現地で見れば「いつもと違う」取り組みになっていることが分かります。

ROMAなら「今日はここまでで良いか」と最短コースで帰宅するところですが、走りが軽快なポタロード仕様のニローネですので、もう一か所寄り道します。


奥殿陣屋のコスモス畑は、規模が縮小されています。10名近くで畑仕事しているため、何か新しい取り組みの最中なのかもしれません。

本日の走行距離は37.8kmでしたが、たくさん撮影したため所要時間は3時間です。自転車遊び当初の「自転車+撮影」のペース配分に戻ってきました。

コスモスの写真は青空写楽に掲載します。




関連エントリー