実走距離は11万キロメートル。

2008年11月から始めた(厳密には再開した)自転車遊びですが、2015年4月末から急激に月々の走行距離が減りました。


「50歳までにブロンプトンの日本一周を完了させる」は予定通りに2014年の秋に達成。2013年シーズンはクロモリロードでブルベのSRを取れたため、2014年はブロンプトンで挑戦してSRを取れました。2015年も張り切っていたわけですが、2015年4月末から自転車NGになり、7月から再開。ところが実父の件で自転車遊びを少し控えて、2016年はジテツウのみ。解禁になった2017年は既にたくさん走る気分は無くなっていて、ジテツウとブロンプトンの旅のみ。2018年は「歩き旅」も始めたことでますます自転車に乗らなくなり、同時に撮影機材を爆買いしたことで、“機材”は完全に自転車からカメラへシフト。

少し空白の期間ができたことで「たくさん走る」ことから解放され、結果的には「そこそこの運動」レベルまで下げることができました。2014年までのことを50歳過ぎても続けていたら体を壊していたかもしれません。


2万キロから4万キロまでに要した期間が約14ヶ月、4万キロから6万キロまでに要した期間が約12ヶ月、6万キロから8万キロまでに要した期間が約12ヶ月、この辺りをピークにしてそれ以降は大幅にペースダウン。8万キロから10万キロまでに要した期間が約30ヶ月、そこからの1万キロ上積みに24ヶ月。


なんだかんだでブロンプトン初号機を一番使っています。

あれもこれもと興味を持つと機材が増えてしまいます。通常の趣味レベルなら「BROMPTON M3L」「Bianchi Lupo D」「BIANCHI Via Nirone」の3台だけで済んだような気がしますが、これもあくまでも結果論ですから、熱中している時は先のことなど考えないものです。デジカメ遊び第一章の時の撮影機材を2016年春先に処分したのに、2018年の夏前から撮影機材が爆増しています。自転車と同じで撮影機材もちょっと試したいで増えてしまうため、ほんと困ったものです。




関連エントリー