懐かしい自転車本を発掘

ごそごそと本棚から取り出した2冊の本。

左:サイクルスポーツ1981年5月号臨時増刊
当時の自転車の総カタログ、オーダー車の話、海外の職人さんの話など。サイクリングブームということもあって、掲載されている台数の数がスゴイ。

右:サイクルスポーツ1982年10月号
高校3年にもなれば一応“受験”ということでサイクリングを封印。それにともない購読を中止したサイクルスポーツ。気分転換で夏休みに浜名湖まで泊まりのサイクリングへ行った時に、偶然にもサイクルスポーツ誌の取材を受けたことで、買うことになった記念の一冊。(この号以外は処分済み)


私の2台目の愛車は「富士オリンピック OF15-F2」でした(69900円なり)。当時はフランス製のパーツが流行っていたこともあって、一年以内に殆どのパーツを交換。
キャンピングキャリア&バッグを装着時にはタイヤも太いものに交換して、キャンピング仕様時にはギアをF26、R26という1対1にもしてみた。

懐かしいなぁ。ただそれだけのことですが…




関連エントリー