バラは早くてコスモスは遅い

期末で代休が消滅してしまうため、用事もないのに午後半休。せっかくのドピカン晴れですから、何もせずに帰宅するのはもったいないです。

ということで、午後からぐるっと三河の山奥でも走ろうかとニローネフラットバーで出勤したのですが、山に向かって走り始めると何となく退屈感があります。目的も無しにたくさん走るのはもういいかなという雰囲気。


下山のパン屋で遅い昼食タイム。食べ終わるころには「まっいいか」となってしまい、帰りながら花ポタに路線変更。花ポタというのは、自転車遊びを再開した7年前になんとなく近いかもしれません。


下山からの帰路なら少しルートを変更すれば奥殿陣屋に立ち寄ることができます。ここのバラ園には過去に何度も訪れていますが、今年はなんだか雰囲気が違います。なんと9月29日の時点でバラの見ごろが過ぎています。どういうことなのでしょうか。

では、コスモス畑はどうなのか…


うむ、こちらも微妙ですね。華やかさが全くありません。すでに散ってしまっているもの、まだ蕾のもの、ばらつきがありすぎるコスモス畑です。


コスモスの開花のばらつきが大きいため、長い期間楽しめるかもしれませんが、写真撮影には向かないかもしれません。




関連エントリー