いつの間にか離島ブーム?

「ブロンプトンで日本一周」を終えた後の自転車旅や撮影旅行のターゲットは「離島」になっていて、その参考書代わりに島旅シリーズを買いそろえました。

ブロンプトンの旅の参考に「地球の歩き方JAPAN 島旅」

ぱらぱらと眺めて行き先候補に挙げて、いつどこにいくのかはタイミング次第で、勢いでフライト(もしくはフェリー)を確保するパターンが続いています。

小笠原諸島などは「日本中あちこち行き過ぎて行くところが無い」という人向けだとは思っていたのですが、中にはそういう人も見かけましたが、そうでもなさそうな人の方が圧倒的に多かったです。

いつの間にか離島ブームになったのでしょうか。

ということなのかどうか分かりませんが、島旅シリーズが4冊も追加されました。

島旅11「宮古島」
島旅12「久米島」
島旅13「小豆島」
島旅14「直島 豊島」

この勢いで「慶良間諸島」と「八重山諸島」も島旅シリーズに追加して欲しいです。




関連エントリー