5個目のアリアンテ

三河国四宮巡り大落車した時の右腕の怪我がまだ完治していません。ザックリと穴が開いたようになっているため医者の「全治2週間」の診断は甘かったようです。治療内容は「自然治癒」となっているため通院するのをやめて、病院で使っているものと同等のものをドラッグストアで購入して自分でやっています。これが結構高額なもので、病院での支払額とトントン。通院する手間を省けるだけマシ。

ニローネのパーツをあれこれ交換してきましたので、今回は破損したサドルを交換することにしました。


落車の衝撃の大きさを示すかのように、このように損傷しています。


購入したものは「フィジーク アリアンテ ガンマ K:iumレール」です。新品のサドルの「白」ってこんなに奇麗なんだと改めて感じた奇麗なサドルです。

ところで、wiggleに注文する時に「今回は間違えないようにしてください」とコメント入れときましたが、届くまで非常に不安でした。「アリアンテ」って種類が多いから間違えやすいのかもしれませんが…


大きな傷がついているとはいえ、普通に使う分には問題ありません。あくまでも“見た目”の問題。そこでサドルを再利用するために用意したものが「大久保製作所 自転車サドルカバー メチャノビスポーツ」です。(輪行の時に使えばサドルをキズ付ける心配がないかも)

これをビアンキLupoDに装着。


梅雨が明けたらビアンキLupoDをあることに使うため、その前準備のためにサドルを「アリアンテ」にしたかったため、結果オーライです。

これで手持ちの6台のうち5台のサドルが「アリアンテ」になりました。ミニベロ16のサドルはブルックスですが、サドルがお尻に馴染むほど乗らないので、たまにミニベロ16を乗るとお尻が痛くなります。今のところ「アリアンテ」以外は何らかの痛みが出るので、6個目が欲しいところですが、今となっては、ほとんど乗らないミニベロ16のサドルを再び交換するというのも悩みます。




関連エントリー