アヘッドのボルト

近所のホームセンターでこんなものを買ってきました。

なぜ寸法違いで3種類も買ったのかは、ビアンキLupoDで確認はしたのですが、交換対象車の現物を確認していなかったからです。


ニローネのアヘッドのボルトを交換するのです。滝汗でヒルクライムをやったことで錆だらけ。

ここまで錆びていると取り外すのも一苦労。


ネットで検索した限りでは、同じものをホームセンターで入手するのは難しいらしいとのことでしたが、偶然にも殆ど同じものを手に入れたようです。ニローネの場合は「M6×30」のボルトが適合。なお、あくまでもボルトの寸法は現物合わせとなりますので、必ずしも「M6×30」が正解とは限りません。


これは錆びにくいステンレス製のボルトですから、多少なりとも長持ちしてくれるかも。他のネジも錆びているので、メンテナンスはマメにすべきでしょうね。台数が多いとついつい手抜きになります。

ps.
ハンドルを回すとカクカクしていたので、ついでにグリスアップしたところ多少はマシになりました。




関連エントリー