「じゃんだら輪」の山岳区間を走ってみる

松平家のルーツをたどる「ツールドじゃんだら輪」が10月14日に開催されます。その走行ルートが公開されていたので、さっそくチェックしてみると、なんだか面白そうな雰囲気がします。

昨日のロングライド(走行距離: 274.5km 高度上昇値: 2,412m)の疲れがあるため、筋肉解しを兼ねて軽く走ってみようかと、いつもより遅めの午前10時ごろスタート。平野部は走る必要がないため、「水源公園~安城デンパーク」の区間をバッサリカットして山岳区間のみ走ります。

本日の走行ルート(GPS) → 「じゃんだら輪」の山岳区間


水源橋を渡ると、その先には急坂が待ち構えています。初めてここを走る人はいきなり「なんじゃこりゃ」と思うかもしれません。


バラ園が見頃になっている奥殿陣屋に少し立ち寄ってから、ひたすら東へ向って走りますが、ここも結構な急坂区間となっています。峠のようなところを乗り越えると快適な下り。下り終わると再び長い長い上り区間。日陰になっているため、風さえ吹いてくれたら涼しさを感じるかもしれません。


明らかに「坂好き」がルートを考えたと思えるほど、なかなか走り応えがあるアップダウンが連続。


ようやく休憩ポイントの「茅葺屋敷」に到着。水源公園から既に2時間15分も経過しています。奥殿陣屋での滞在時間を除けば2時5分くらいでしょうか。昨日の山間地ロングライドの影響で勾配8%超の上りが非常につらいため、思っていた以上に時間を費やしています。クーリングも兼ねて「茅葺屋敷」でアイスモナカを購入して糖分補給。


「茅葺屋敷」の先の急坂区間を過ぎれば、国道301号に出てそのまま松平に向うところですが、今日は「じゃんだら輪」のルートをトレースするため、ようやく着いた頂上を右折してさらに上り続けます。しばらく我慢の時間となりますが、それを乗り越えると快適なダウンヒル。下り終わって右折すると「道の駅」へ行けますが、今日は平坦区間を走らないため、左折。


いつの間にか綺麗に改修されていた国道301号。相変わらず道幅は狭いですが、交通量が少ない時間帯なら自転車には非常に快適なサイクリングコースです。この先のコンビニ+パン屋で食料を調達してようやく昼食タイム。


コンビニの先のちょっとした峠を越えると、そこからは快適なダウンヒルがひたすら続きます。おっとあまりにも快適すぎて「松平郷」を通りすぎてしまいました。慌ててUターンして、松平東照宮に到着。


松平の交差点まで再びダウンヒル開始。とにかく下ります。ひたすら下ります。飽きるくらい下ります。そして最後に急坂を上ると水源公園に到着。

そして、15時40分帰宅。

以上が「じゃんだら輪」の山岳区間の試走レポートでした。

全般的の難易度としては「普通」で、楽しいというよりは面白いコースです。そこそこの勾配の上りが多いため、他のイベントで見られる「勘違い爆走ローディー」の出番はないかもしれません。そして、見た目重視の“なんちゃって”ローディーは自分の非力さを思い知らされることでしょう。イベントですから、ムリせず、まったりと楽しく走ればいいかと思います。

ルート上には自販機が点在しているため、ボトルは1本で十分です。食料の補給ポイントは「茅葺屋敷」「道の駅」「松平郷の手前のコンビニ」になりますが、脚力不足の人は水源公園から茅葺屋敷までにかなりの時間を費やしてしまうかもしれません。

本日のデータ
走行距離: 94.18km
高度上昇値: 1,393m
平均速度: 21.1km/h
平均心拍: 130bpm
平均バイクケイデンス: 74rpm




関連エントリー