北海道遠征第3弾「道東」は苦行の区間

昨年の8月の北海道遠征の続きですが、日程的に難しいところがあり、ルート設定にかなり悩みました。1発で女満別空港から新千歳空港まで走ることができないため、どこかで分割させる必要があります。しかし、分割させた場合、前半、後半ともに中途半端な日程になってしまうため、それぞれオプションとして「帯広~層雲峡~旭川空港」「帯広~富良野~旭川空港」を追加させることにしました。

北海道遠征第3弾の走行ルート

4日目の「根室~釧路」の区間が向かい風だったため、終盤のオプションをバッサリカット。2日目から5日目までの疲労がピークに来ていたため6日目の然別湖をカット。それでも、北海道遠征第3弾「道東」7日間の走行距離が919.4km、獲得標高が7090m/6963mもありました。

  • 女満別空港~斜里 54.0km(298m/318m)
  • 斜里~標津町 137.7km(2030m/2011m)
  • 標津町~根室 174.2km(914m/931m)
  • 根室~釧路 173.8km(1420m/1453m)
  • 釧路~帯広 175.3km(797m/770m)
  • 帯広~層雲峡 126.9km(1378m/766m)
  • 層雲峡~旭川空港 77.5km(253m/714m)

お土産

左上のポストカードは糠平湖の鉄道資料館、ぬいぐるみは旭山動物園で購入。その他の品については北海道からの送料は思いのほか高いため、層雲峡のホテルでまとめ買い。右上はマリマリマリモのタオル掛けとペンギンとシロクマのペン立て。左中は帆布のバッグ大と中。右中は熊避けのベル。知床で購入したちょっとモノが良いやつは走行中にどこかに飛んで行ってしまいました。そして職場と近所に配るスイーツ。今回は土産代が結構掛かりました。

旅費
朝食、昼食、夕食、おやつ、ドリンク 11,395
宿泊費 33,860
観光 1,860
土産 15,152
交通費 22,890

合計 85,157円

※往路の「名古屋(中部)→女満別」のフライト代金にマイルを使用したため無料

現在までの走行マップ

7月の遠征で夕張、日高、襟裳岬を走り、幸福駅に立ち寄り、愛国駅で感動のゴールを迎えます。その後の二日間はオプションで峠越えをして、富良野と美瑛の風景を楽しみます。



関連エントリー