ぐるっと浜名湖一周

浜名湖遠征の第一弾として、「浜名湖ガーデンパーク」と「はままつフラワーパーク」で花撮影を楽しみながら浜名湖自転車道を走ることにしました。


今日は早起きして電車に乗り、午前8時29分頃に弁天島駅到着です。このくらいの時間から走り出せばスケジュール的に余裕があります。


まずは弁天島海浜公園をぶらぶらしました。


浜名湖大橋を渡ります。まだ時間帯が早いためか肌寒い…(今日は薄着で来てしまった)


気持ち良く浜名湖大橋を渡るとすぐに浜名湖ガーデンパークに到着です。さっそくガーデンパーク内の自転車道を走ります。このようにとても走りやすい自転車道ですが、なぜか散歩をしている人たちがいてチトじゃまでした。園内を歩けばいいのに…


一番奥の「花の美術館」が自転車道の終点になります。今日の撮影ポイントは「花の美術館」ですのでちょうど良かったです。


なんとかギリギリ間に合いましたが、チューリップの見頃時期もそろそろ終わりです。チューリップ以外にも多彩な花が綺麗に植えられていて楽しめます。約50分ほど花撮影を堪能しました。


さて、舘山寺に向けて浜名湖を左に見ながら北上します。この先すぐに自転車道が現れ快適に走ることができます。


舘山寺の直前になると浜辺脇を走ることができます。


ところが、いきなり自転車道が無くなります。迂回路の案内がありますが、文字がかすれていて何が書いてあるのかサッパリ分かりません。


舘山寺をお参りして…


舘山寺大観音もお参りします。


リゾート雰囲気がする道路を東に向います。(「幸せの星」のアーチ)


はままつフラワーパークに到着。実はフラワーパークへ向う途中、結構キツイ上り坂があります。浜名湖を一周するのならフラワーパークの正門へ向うことはお勧めしません。フラワーパークの入園料は800円ですが、動物園とのセットで850円ですので、50円の差はありますが動物園側の駐輪場に停めましょう。


フラワーパーク園内は意外にも広いです。“ちょっと立ち寄る”気分でスケジュール組すると予定外のタイムロスがあるかもしれません。いちおう1時間30分割り当てましたが、それでも足りないくらいでした。


チューリップ畑を見つけましたが…(思わず「?????」になりました)


桜並木には、いろんな桜が植えられているため、まだ「桜」を楽しむことが可能です。


フラワーパークから気賀に向うために県道49号線を使いますが、ちょっとした山越えがあります。フラワーパークに駐輪せずに動物園側に駐輪すれば、その後に再び自転車道を使えるようです。県道49号線を走ってきた場合は、細江大橋を通りすぎた所に自転車道への入り口が現れます。


しばらくこのような快適な自転車道を走ることができるのですが、あっと言う間に終了です。


一般道を走り、寸座駅を越えた所で左に曲がると東名浜名湖SAを眺めることができます。


その後は湖畔の別荘地などを走るのですが、自転車道が現れません。今日は、一般道もかなり走りましたがコンビニが一軒もありません。フラワーパークで何でもいいから食べるべきだったと大後悔。浜名湖一周する場合は食料を事前に用意しておきましょう。

そもそも浜名湖一周をブロンプトンで走るのはチト無謀だったかもと思いつつ、途中でギブアップしてもプロンプトンなら天竜浜名湖鉄道に持ち込めるからいいかと頑張りましたが、もう空腹と疲労でメゲてきます。知波田駅付近でコンビニ発見。ところがお客さんが来ない前提なのか、弁当らしきものは皆無です。しかたなく菓子パンを調達。景色が良い所で食べようと再び走り始めても、国道301号線沿いには景色が良い場所なんかありません…(しばらく走ると大きめのコンピニがあった。ロード集団が休憩していた)


JR鷲津駅で今日はギブアップ。電車を待ちながら菓子パンを食べましたが、今日は激疲れです。

本日の走行距離は約52kmでした。一周すれば約60km(多少の寄り道あり)ということになりそうです。8時40分、弁天島駅を出発。左回りに浜名湖をぐるっと周り、15時10分、鷲津駅に到着。(観光時間は約2時間30分で他の休憩は殆ど無し)

今日はロードのグループを数組見かけましたが、観光ではなく走りを目的とした浜名湖一周ならロードバイクを使うのが絶対良いと思います。




関連エントリー